FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

このブログを書いている人 -2017-

自己紹介 2017年
随時更新予定 

mi20170102.jpg



◆最新更新日:2017/5/17◆



【HN】:憂(ゆう)
【誕生】:1972/2/12
【現在】:45歳 既婚

【在住】:北九州市

【身長】:175cm
【体重】:66kg
【体形】:普通 ハラ出てない ハゲてない

twitter:@takaksr280cc

■■■ このブログについて ■■■

「現在調教中のみきの記録」…2016年4月から月1程度の頻度で調教中
「過去のSM的な経験」
「俺の歪んだ欲望」
 などを物語のように日記のように綴ります

一番古いのから読むと、過去経験の時系列が少し分かるかも。

★ 過去の経験での画像は出しません ★
 (離れてしまった当時のパートナーさんに許可を取る事もできませんので)


時々は
「普通の日記」「真面目な日記」
なんかも書いていこうと思ってます。

年に数回は国内出張があり、年に1~2回程度海外出張も。
「出張関連の記事」も時々書いています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【趣味】
:バイク ツーリングやレース活動も
:読書 年間30冊くらい読む
 好きな作品
 角田光代 「なくしたものたちの国」「キッドナップ・ツアー」「八日目の蝉」
 辻村深月 「ぼくのメジャースプーン」「オーダーメイド殺人クラブ」
 小川洋子 「薬指の標本」「ホテル・アイリス」「密やかな結晶」
 本多孝好 「MOMENT」「WILL」「MEMORY」「正義のミカタ」
 西加奈子 「円卓」「さくら」
 佐野洋子 「100万回生きたねこ」「ふつうがえらい」「死ぬ気まんまん」
 乙一 「暗いところで待ち合わせ」「くちびるに歌を (中田永一名義)」
 森絵都 「カラフル」「風に舞いあがるビニールシート」
 伊坂幸太郎 「死神の精度」

【煙草】:もうたぶん吸う事は無い 煙草キライ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【性癖】:変態系のS
恥ずかしい事や精神的ないじめ、屈辱的な行為を与えるのが好き
肉体的な苦痛をたくさん与えるのは好きじゃない。

SMは関係性が大事
愛情の無い関係は無理
でも、屈辱的な事はさせる
言葉でも責める
羞恥を与え、自由を奪い
軽い痛みと快楽で歪む顔が好き
野外で遊ぶのも好き

最後はちゃんとぎゅっと抱き合う

SM的な経験人数(リアル)は3人
メール調教は数人


現在、若いペットを月に1度の頻度で調教中。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【好み】(理想であって条件じゃない)
表は普通の子、でも裏では変態でMな子

小柄で華奢で微乳 145cm~155cmくらいの子が理想
全体的に線が細く、尻も胸も小ぶりで控えめな方が好き

スカートが好き。

本物の子ども(18歳未満)は無理。
普通に父親の気持ちになること間違いなし。(苦笑)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
---------------------------------------
◆ 近況 2017/7/12 ◆

福岡県は短時間集中豪雨の災害が発生して、県内色々大変です。
俺も被災地支援に現地に一度足を運びました。
まだまだ復旧、復興には時間が必要でしょうから、
余裕がある休日は被災地で泥かきしてこようと思っています。

実は、集中豪雨のおかげで逢瀬の予定が流れたので、
ある意味いつもの災害以上に苦々しいのです。(笑)

早く梅雨が明けないかなぁ。
気持ちのいい夏の日に隠れ露出調教したい。

ホテルでも汗だくでまどろむ時間が欲しい。
長時間汗だくで肌を合わせるのは暑くてダルイけど、
短時間ならそのドロドロになった感じが
“混ざり合っている”ようで気持ちいいんだよなぁ…。

kubiwafuck02.png


----------------------------------------

---------------------------------------
◆ 近況 2017/5/17 ◆

俺はそこそこ大き目の会社に勤務していますが、
弊社は予想に違わず体質が古いのです。

そして無能が天下って来るシステムも抱えているため、
社員を評価する立場の人間は常に無能という…。

結果、管理職は管理できない無能揃いで、
それに絶望した若手の優秀な人材がさっさと辞めていきます。

これものすごーくマイナスなスパイラル…。
俺も逃げ出しちゃおうかなぁ…。

yagai170506.jpg

と、そんな気分の時には、
次なるエロい時間を思い浮かべて乗り切るのです…。(笑)

----------------------------------------

---------------------------------------
◆ 近況 2017/4/27 ◆

俺のブログを楽しみに待ってくれている方が、
なんと10名以上いらっしゃるとは!
とても素直に嬉しいです。
拍手ボタンをクリックして下さった皆様、ありがとうございます。
ブログ越しではありますが、これからも仲良くして下さい。

トルコ出張ですが、ビジネスクラスは快適ですね。
tor0.jpg

そしてモスクは美しい。
tor2.jpg

空がとても蒼くて高い。
tor1.jpg

まだ時差ボケで変な体調ですが、
近いうちにまたみきとエロいことして遊ぼうと思います。
そしてどんなことしたか、またこのブログで報告しますね。

outdoor03182.jpg


----------------------------------------

---------------------------------------
◆ 近況 2017/3/22 ◆

愛知県の台湾料理店で喰った担々麺定食が美味でした。

tantanmen.jpg

時々アフェリエイトや広告掲載の依頼連絡をいただきますが、
このブログでは宣伝広告などで儲けようという気はゼロなので、
いつも完全無視してしまうことになります。

せっかくご連絡いただいたのになぁ、と申し訳なく感じますが、
このブログは純粋に変態オヤジの戯事のためのものなのです…。

----------------------------------------

---------------------------------------
◆ 近況 2017/2/9 ◆

2/12になったら45歳…。(;^ー^)
四捨五入したら50歳になるってことですなぁ。

何歳になるまでSM的な性行為で楽しめるかなぁ。
ふとそんなことを考えた誕生日3日前でした…。

----------------------------------------

---------------------------------------
◆ 近況 2017/1/28 ◆

今年最初の出張業務が来週からスタートします。
1週間程度家族とバラバラなのが寂しい。
まぁ国内(愛知県)出張なのでその点は気楽ですけどね。

ホテルでごろごろ時間や移動時間があるから、
何冊か小説持っていかなきゃな。

----------------------------------------

---------------------------------------
◆ 近況 2017/1/2 ◆

2017年は松の内に更新。
数少ないブログ読者のみなさん、いつもありがとうございます。
今年も細々と更新していくつもりですので、
どうぞよろしくお願いいたします。

俺自身も含めて、このブログを読んで下さっている方々が、
素敵な性行為を楽しめますよう、祈念いたします。(^ー^)

----------------------------------------



--------------------------------------------------------

SMFOCUS..アダルトブログランキングへ.

調教の記録17 むさぼり合うように


空いた期間はちょうど1ヶ月。
これまでのふたりのペースとそう大きく違わない。

ただ、とても飢えていた。

その、いつもの1ヶ月が、
その、たかが1ヶ月が、
とても長く、遠かった。

とても、飢えていた、
みきと性器をつなぎたかった。

苦しそうに舌を受け入れる姿を見たかった。

dk

奥を突く度にみきが吐き出す声を聞きたかった。

その綺麗な肌を舐めたかった。

ペニスに絡みつくみきの唾液が、唇が恋しかった。


13回目の逢瀬は、だから、
ホテルに入るなりみきを全裸にし、
首輪を着けさせ、ソファーですぐに膝に乗せた。

12月の冷えた空気がまだ部屋に漂っている、
そんな中で、身体を密着させ、
すぐにみきの中にペニスをねじ込んだ。

すでに十分に潤んでいたみきの性器は、
ほんのわずかな抵抗感しかなく、
ぬるりと奥まで俺のペニスを飲み込む。

背中から肩越しに手を回し、
みきの身体を強く引き寄せ、押し下げる。

もっともっと、もっと深く俺の性器を、
もっと、もっと痛いくらいに、俺のちんぽをみきのおまんこの奥へ。

余裕のあるスマートなSM的性行為、
そんなものどうでも良かった。

でも、みきを凌辱している感覚はいつも以上だった。

朝から夕方まで洗ってもいない、汚れた性器同士をつなぎ、
ふたりで互いの汚れを擦り付け合うような性交。

丁寧さもない、ただ唾液をむさぼり合うようなキス。

少しも普通じゃない、
人前に出せない恥ずかしい淫乱女の姿。
そのみきの小さな乳首が俺の身体に触れる。

純粋な欲望で硬くなった性器が、みきを汚す。

もっともっと、ただ、むさぼるように、
みきの性器の奥を、俺のペニスがかき回す。

zai01.jpg

かき回す、激しく、何度も。

くちゅ、ぐちゅ、と、音を立て、
性器と唇で、互いをねぶり尽くすように…。


 

------------------------------------------


 ↓↓ ランキングアップにご協力お願いします ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 

 

調教の記録16 抑え込んで


秋も深まって肌寒い日が多くなってきた頃、
みきと12回目の逢瀬の日を過ごした。

この日はただ、ダラダラとみきを責めたい日だった。

いつものように風呂の準備をさせて、首輪を着けさせる。
そして全裸で床に正座をさせる。

足の間に座らせ、目の前に軽く勃起した男性器を差し出す。

みきは1日洗っていない俺の性器を、
何も迷わずに口に含む。
ペニスの先を確かめるような速度で、舌先から触れ、
よだれを垂らすようにしながら咥え込む。

fera629.jpg

そのみきの頭を撫でながら、
首輪に鎖をつないでやる。

頭を撫でるついでに抑え込んで、
汚いペニスで口の奥を犯す。

息苦しそうにみきがうめく。

手をゆるめると、また丁寧にペニスをしゃぶり始める。

とてもとても可愛いと思う瞬間だ。
俺の性器はその気持ちを反映して、また硬くなる。

そのまま口内に射精したい気持ちを抑えて、
ふたりで風呂に入った。

湯船で肌を寄せ合って、
何気なく触れ合う時間がとても好きだ。

ひとしきり触れ合って、身体を洗う。
風呂から上がるとみきにショーツを着けさせ、
首輪を着けさせてベッドに転がした。

「直接は痛いもんね…?」
「…」

そう言ってショーツ越しにみきのクリトリスに電マを当てる。

「っんあぁ!」

みきが足を閉じながら逃げる。

den6293.jpg

みきの足をつかんで、大きく開かせ、
その上に俺の足を乗せてしまう。

そこからは、ただ、みきの性器を電マで犯し続けた。

簡単にイけないみきは、
その機械的な振動で単純な快楽を受け続ける。
苦しいくらいのレベルで。

本当に、それだけの時間が、
低い振動音と共に過ぎる。

みきのショーツは粘り気の強い汁でドロドロになる。

逃げるみきの身体を、俺は足でどっしり抑え込み、
みきは声を上げ続ける。

「ぁああぁああああぁぁ・・・ぁ」

kao629.jpg

身体が触れ合った部分がとても熱い。
みきの声が心地いい。

まだまだ、俺が飽きるまで、
まだまだ、君が疲れてしまうまで、

俺に抑え込まれて、股を大きく開いて、
その性器は機械の振動でオモチャにされるんだね…。

ね、うれしいでしょう…?

…うれしいよね?


 



------------------------------------------


 ↓↓ ランキングアップにご協力お願いします ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 

 

下着のハナシ


性行為の中では、
ショーツもブラも、とても大切な要素だ。

特に、俺のような歪んだ性癖持ちは、
普通であることをあまり好まない。
「普通」というか、大多数がそうであるような下着だ。

相手が表の関係で、ノーマルな性行為の相手であれば、
そこにあまりこだわりはない。

だけど、SM的なパートナーには、
俺の好みの下着を身に着けさせたいと思う。

俺は比較的可愛らしい下着を好む。
大人と子どもの間のような、可愛らしさ。

s04.jpg

ただ子どもっぽいだけのとは少し違う雰囲気の、
キュートな下着。

s02.jpg


どうしてSM的パートナーにそんな下着を着けさせたいのか。
それは、俺が倒錯的な雰囲気やギャップを好むからだ。

俺は、すました雰囲気の女性の、
奥底に隠してある淫乱で恥ずかしい欲望や、
真面目でおとなしそうな女性の、
変態的で激しい願望や性欲をさらけ出させるのが好きだ。

みきも、とても物静かで真面目で冷静な子だ。
容姿も雰囲気もおとなしく、楚々とした感じだ。

そんな女性が他人に知られたくない性癖、淫乱さ。
それを目の前で眺める楽しさは格別だ。

ss01.jpg

だから、「この子はそんな子だよね」
というイメージに近い下着を好む。

それは男の勝手なイメージでしかないことは分かっている。
清楚で真面目な雰囲気の女性だって、
大人っぽく機能的な下着を好む子もたくさんいる。

むしろ外見と内面がアンマッチで、
セクシーで派手な下着が好きな人も少なくはないだろう。

でも、俺が求めているのは、
こんな可愛らしい下着の子が、
こんな性癖を内側に隠しているんだ、
という倒錯的な雰囲気や姿だ。

俺の好みに、ペットは合わせなきゃいけない。
それが主従関係というものだ。

君が身に付けたいモノがどうあれ、
俺が目で楽しめるものを身に付けなきゃいけないんだよ。

やっと大人になったんだな、
そんな雰囲気の可愛らしい下着なのに、
普通の女性は経験しないようなモノが、
その性器には突き刺さっている…。

ss02.jpg

そんな変態な子を眺めたい。
だから、君はそんな下着を着けて来なきゃいけない。

可愛い下着で、
俺の目を見つめながらオナニーをすればいい。

派手さの無い服装のまま、
「たくさん私の身体で遊んでください」
と言えばいい。

首輪をはめて、
可愛らしいショーツの真ん中に、
汚いシミを作ればいい。

その下着をズラして、
俺みたいな変態中年男の、
汚いペニスを女性器の奥に受け入れればいい。


可愛らしい姿の自分に、
俺のちんぽが深く突き刺さっている、
その状況に興奮している姿を、
ちゃんと俺は見ているよ…?


 

------------------------------------------


 ↓↓ ランキングアップにご協力お願いします ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 





調教の記録15 逃がさない

 
逢瀬の候補にしていた日が色々と不都合になり、流れた。
それから互いに不安定な心境で時間が過ぎる。

不確定で歪なみきとの関係。

会えば、互いの体液を混ぜ合わせ、舐め取り合い、
どんな誰よりも濃密な関係になるのに、
離れていると、ふたりには確かな形が無い。

不安定で歪んだふたりの関係。

性器からにじむモノに舌をつけ、互いを味わう。
そんなふたり。

69 03

でも、離れている時間は、
ぼんやりとした関係のふたり。

11回目の逢瀬が叶った日、
みきはなんだか沈んだ様子だった。

ホテルまでの道すがら、軽い露出をさせるつもりで脇道に車を停める。
首輪を着けるように指示を与えても、
みきはぐだぐだとハッキリしない態度だ。

そして、ポツリと涙までこぼす。

仕方なく、問う。
「今日はもう帰るかい?」

みきは首を横に振る。
迷っている様子はなく、帰ることを拒む。

「仕方ないなぁ…」
「…」

「ホテル行くかい?」
「…はぃ」

みきが沈んでいるワケは無理に聞き出さない。
不安定なふたりの関係はきっと、
みきの中に整理できない傷も付けている。

ホテルに入ると、みきはちゃんと自分から服を脱ぎ、
ソファーに座る俺の目の前の床に正座した。

seiza_02.jpg

頭をぐりぐりと撫でてから、命じる。
「風呂、溜めておいで」

湯船で、向かい合って身体を寄せ合う。

華奢な背中に手を回し、引き寄せる。

恥ずかしがって俯くみきの顎をつかんで、そのまま唇を重ねる。

若く、可愛らしく、瑞々しいみきの唇を、
乾いた中年の俺が舌先で味わう。

みきも舌を突き出して、俺の舌を求める。

曖昧で不安定なふたりは、
そうやって欲望の形を尖らせて、
舌先から互いの体液を欲しがる。

下がろうとするみきの頭をつかんで、
そのまま逃がさない。

唇を触れ合わせたままで、みきに言い聞かせる。
「お前の意思で止めていいコトなんてないでしょ?」

みきの返事を待たずに、また舌をみきの口内に深く挿し入れる。
溜めた唾液を、舌に乗せ流し込む。
みきは、いつもそれを慌てるように飲み込む。

唾液をもらえることは、みきにとっての大きなご褒美だ。

Fr-K20170615.jpg

もう随分な時間、唾液を舐め取り合っている。

またみきが楽な呼吸を求めて逃げようとする。

髪がぐしゃりとなるくらい、頭をつかんで逃がさない。
しつこく、しつこく、みきの唇を貪る。
舌を舐め、唾液をやりとりする。

曖昧なふたりの関係を、少しでも深く感じられるように…。

 

------------------------------------------


 ↓↓ ランキングアップにご協力お願いします ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ.