FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

このブログを書いている人 -2017-

自己紹介 2017年
随時更新予定 

mi20170102.jpg



◆最新更新日:2017/12/2◆



【HN】:憂(ゆう)
【誕生】:1972/2/12
【現在】:45歳 既婚

【在住】:北九州市

【身長】:175cm
【体重】:66kg
【体形】:普通 ハラ出てない ハゲてない

twitter:@takaksr280cc

■■■ このブログについて ■■■

「現在調教中のみきの記録」…2016年4月から月1程度の頻度で調教中
「過去のSM的な経験」
「俺の歪んだ欲望」
 などを物語のように日記のように綴ります

一番古いのから読むと、過去経験の時系列が少し分かるかも。

★ 過去の経験での画像は出しません ★
 (離れてしまった当時のパートナーさんに許可を取る事もできませんので)


時々は
「普通の日記」「真面目な日記」
なんかも書いていこうと思ってます。

年に数回は国内出張があり、年に1~2回程度海外出張も。
「出張関連の記事」も時々書いています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【趣味】
:バイク ツーリングやレース活動も
:読書 年間30冊くらい読む
 好きな作品
 角田光代 「なくしたものたちの国」「キッドナップ・ツアー」「八日目の蝉」
 辻村深月 「ぼくのメジャースプーン」「オーダーメイド殺人クラブ」
 小川洋子 「薬指の標本」「ホテル・アイリス」「密やかな結晶」
 本多孝好 「MOMENT」「WILL」「MEMORY」「正義のミカタ」
 西加奈子 「円卓」「さくら」
 佐野洋子 「100万回生きたねこ」「ふつうがえらい」「死ぬ気まんまん」
 乙一 「暗いところで待ち合わせ」「くちびるに歌を (中田永一名義)」
 森絵都 「カラフル」「風に舞いあがるビニールシート」
 伊坂幸太郎 「死神の精度」

【煙草】:もうたぶん吸う事は無い 煙草キライ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【性癖】:変態系のS
恥ずかしい事や精神的ないじめ、屈辱的な行為を与えるのが好き
肉体的な苦痛をたくさん与えるのは好きじゃない。

SMは関係性が大事
愛情の無い関係は無理
でも、屈辱的な事はさせる
言葉でも責める
羞恥を与え、自由を奪い
軽い痛みと快楽で歪む顔が好き
野外で遊ぶのも好き

最後はちゃんとぎゅっと抱き合う

SM的な経験人数(リアル)は3人
メール調教は数人


現在、若いペットを月に1度の頻度で調教中。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【好み】(理想であって条件じゃない)
表は普通の子、でも裏では変態でMな子

小柄で華奢で微乳 145cm~155cmくらいの子が理想
全体的に線が細く、尻も胸も小ぶりで控えめな方が好き

スカートが好き。

本物の子ども(18歳未満)は無理。
普通に父親の気持ちになること間違いなし。(苦笑)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
---------------------------------------
◆ 近況 2017/12/2 ◆

11月は1度もブログを更新していない!
流石に1ヶ月丸々記事を上げなかったのは初じゃないかな。

なんとなくこのまま新記事も無くしぼんじゃうのはちょっともったいない。
12月は少しは更新しようと思います…。

sibari08.jpg

----------------------------------------

---------------------------------------
◆ 近況 2017/9/5 ◆

福岡県北部は8月の終わりから9月の初めに季節の変わり目が見えました。
夜から朝にかけて、明らかに涼しくなりましたね。

色々とタイミングや状況に左右されやすい関係だから、
7月も8月もSM的な時間が取れませんでした。

少し残念ではあるけれど、たかが2ヶ月。
変態系Sの歪んだ欲望を抑え込み続けていた数年間に比べたら、
全然たいしたことない苦しみなのです。

9月は逢瀬の時間が取れるといいなぁ。
裸でくっついてお昼寝できるといいなぁ。

----------------------------------------

---------------------------------------
◆ 近況 2017/7/12 ◆

福岡県は短時間集中豪雨の災害が発生して、県内色々大変です。
俺も被災地支援に現地に一度足を運びました。
まだまだ復旧、復興には時間が必要でしょうから、
余裕がある休日は被災地で泥かきしてこようと思っています。

実は、集中豪雨のおかげで逢瀬の予定が流れたので、
ある意味いつもの災害以上に苦々しいのです。(笑)

早く梅雨が明けないかなぁ。
気持ちのいい夏の日に隠れ露出調教したい。

ホテルでも汗だくでまどろむ時間が欲しい。
長時間汗だくで肌を合わせるのは暑くてダルイけど、
短時間ならそのドロドロになった感じが
“混ざり合っている”ようで気持ちいいんだよなぁ…。

kubiwafuck02.png


----------------------------------------

---------------------------------------
◆ 近況 2017/5/17 ◆

俺はそこそこ大き目の会社に勤務していますが、
弊社は予想に違わず体質が古いのです。

そして無能が天下って来るシステムも抱えているため、
社員を評価する立場の人間は常に無能という…。

結果、管理職は管理できない無能揃いで、
それに絶望した若手の優秀な人材がさっさと辞めていきます。

これものすごーくマイナスなスパイラル…。
俺も逃げ出しちゃおうかなぁ…。

yagai170506.jpg

と、そんな気分の時には、
次なるエロい時間を思い浮かべて乗り切るのです…。(笑)

----------------------------------------

---------------------------------------
◆ 近況 2017/4/27 ◆

俺のブログを楽しみに待ってくれている方が、
なんと10名以上いらっしゃるとは!
とても素直に嬉しいです。
拍手ボタンをクリックして下さった皆様、ありがとうございます。
ブログ越しではありますが、これからも仲良くして下さい。

トルコ出張ですが、ビジネスクラスは快適ですね。
tor0.jpg

そしてモスクは美しい。
tor2.jpg

空がとても蒼くて高い。
tor1.jpg

まだ時差ボケで変な体調ですが、
近いうちにまたみきとエロいことして遊ぼうと思います。
そしてどんなことしたか、またこのブログで報告しますね。

outdoor03182.jpg


----------------------------------------

---------------------------------------
◆ 近況 2017/3/22 ◆

愛知県の台湾料理店で喰った担々麺定食が美味でした。

tantanmen.jpg

時々アフェリエイトや広告掲載の依頼連絡をいただきますが、
このブログでは宣伝広告などで儲けようという気はゼロなので、
いつも完全無視してしまうことになります。

せっかくご連絡いただいたのになぁ、と申し訳なく感じますが、
このブログは純粋に変態オヤジの戯事のためのものなのです…。

----------------------------------------

---------------------------------------
◆ 近況 2017/2/9 ◆

2/12になったら45歳…。(;^ー^)
四捨五入したら50歳になるってことですなぁ。

何歳になるまでSM的な性行為で楽しめるかなぁ。
ふとそんなことを考えた誕生日3日前でした…。

----------------------------------------

---------------------------------------
◆ 近況 2017/1/28 ◆

今年最初の出張業務が来週からスタートします。
1週間程度家族とバラバラなのが寂しい。
まぁ国内(愛知県)出張なのでその点は気楽ですけどね。

ホテルでごろごろ時間や移動時間があるから、
何冊か小説持っていかなきゃな。

----------------------------------------

---------------------------------------
◆ 近況 2017/1/2 ◆

2017年は松の内に更新。
数少ないブログ読者のみなさん、いつもありがとうございます。
今年も細々と更新していくつもりですので、
どうぞよろしくお願いいたします。

俺自身も含めて、このブログを読んで下さっている方々が、
素敵な性行為を楽しめますよう、祈念いたします。(^ー^)

----------------------------------------



--------------------------------------------------------

SMFOCUS..アダルトブログランキングへ.

調教の記録23 店内で


待ち合わせの駅前で、みきの姿を見つける。
それだけでわずかに性器が反応する。

みきと俺とのつながりは、生殖器のつながりだ。

みきとの逢瀬の日、
みきの姿を見つけた瞬間にいつもそう思う。

甘い恋心や将来の展望、ふたりで作る未来。
そんなものが入る隙間がないほど、純粋な性欲でつながるふたり。
ただイヤラシイ気持ちだけで、つながる。

午前中の早い時間、まだ朝と言っていい時間だけれど、
変態的な行為を目的に車を走らせる。

そして、とあるディスカウントショップの駐車場に車を入れた。

「後部座席に移ってごらん」
「はい」

「そのコートだけになろうか」
「…はい」

駐車場は満車に近く、人の動きもそれなりにある。
誰かに見つかっても不思議はない空間。
その中で、みきはもぞもぞと衣服を脱ぐ。

car10173.jpg

俺は運転席から、そのみきの姿をカメラに収めていく。

デジタルカメラの小さなスピーカーが、
わざとらしいシャッター音を慣らす。

カシャッ、カシャッ…。
その度に、絶対に流出するわけにはいかない画像が記録される。
みきはそんな立場を受け入れている、本物の変態女で、
俺は、若い女性をそんな風に扱う、薄汚い変態男だ。

「ほら、足を開いて、カメラの方向いて」
「…」

言いなりのみきは、車内で性器を晒し、顔の入った写真を撮られる。
そして、性器を湿らせる。

「よし、行こうか」
「…はぃ」

小雨の中、店に向かって小走りに移動する。
みきはコート一枚しか身に着けていない。

「誰かが気付いたらいいのにね」

ニヤニヤとみきに伝える。
みきはうつむいて、何も答えない。

店内をウロウロしながら、
時折コートをめくったり、その上からみきに触れる。

outdoor03182_201710172238478a8.jpg

乳首は硬くなっていて、
性器はさっきよりも濡れているのが分かる。

誰にも絶対にみつからない、ふたりだけの隠れた露出行為。

30分程店内をうろついて、
飲み物やパンやお菓子と、
生地がやたらと薄い白いシャツを買い込んで店を出た。

車に戻ってまたみきに命じる。

「今買ったその白いシャツだけ着て」
「はい」

みきの目はもうメスの目になっていて、
乳首がよく分かるほどに透けるTシャツ一枚でも、
平気な様子で助手席に収まっている。

「じゃ、ホテル行こうか」

声をかけながら、胸を一瞬だけ、やさしく鷲掴みにする。

みきが身体をよじる。

ラブホテルの駐車場から、部屋選びのパネルの前、そして廊下。
みきはその間も薄い生地の白いTシャツ1枚だ。

みきは、ほんの1年前にはスカートで出かけるだけの事でも、
異常なまでに恥ずかしがっていたのに、1年で随分と変わってしまった。
1年で随分と調教されてしまった。

エレベーターの中で、唇を重ねる。
俺はできるだけたくさんの唾液を、みきの口の中に注ぎ込む。

小さな舌が、俺の舌を探してうごめく。
夜遅くになるまで、今日もこの舌を何度も味わう。

みきの立場では、変態中年男の舌で何度も犯されるということだ。

部屋に入り、俺はバッグから赤い縄を取り出す。

みきは、自分の荷物から首輪を取り出し、
俺に喉元を差し出す。

首輪を丁寧に巻き付け、バックルを止める。

束ねた紅い縄をほどき、それでみきの身体をなぞる。

縄が、ゆっくりとみきを捕らえ、

俺の唾液が、みきの食道を降りていく。

みきの自由は元々取り上げられているのに、

縄で、もっと絶望的に自由を奪われていく。

shibari10172.jpg


自分ではもう、足を閉じることもできなくなったみきを、

無造作に、ベッドに転がす。

俺は硬くなった性器を取り出し、そのみきに近付く。

いやらし過ぎるそのみきの姿に、

俺のペニスはもう耐えられなくなっている。

ゆっくり、みきに近付く。

硬くなったペニスを、

みきの、

大きく開いた性器に、

押し付ける。


湿った音が、みきのおまんこから聞こえてくる…。

 


------------------------------------------

 ブログの更新をTwitterでお知らせしています。
 ⇒Twitter-ID:@takaksr280cc

 ↓↓ 「歪み」のランキング確認はこちら ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 

 

調教の記録22 密着する肌


少し長めの出張が終わり、久しぶりにみきに会えた。
その日のみきは精神的に不安定で、
移動の車の中ではめそめそとしていた。

「今日はもうホテル行かんで帰るか?」

そう尋ねると首を横に振る。

時々こんな困ったちゃんになるのも、みきの可愛いところだ。
頭をぐりぐりと撫で、ホテルに向かう。

mi0901-2.jpg

17回目の逢瀬はそんな始まりだったけれど、
ホテルではいつものようにみきの身体で楽しんだ。

「ほら、首輪してやったら、風呂の準備しておいで」
「…はい」

みきは、いつものように全裸になって俺の目の前に正座をする。
めそめそしていた顔にはまだ暗い影が残っているけれど、
とにかくピンク色の首輪を着ける。

みきは、これで本当の、本性の自分に戻れる。

「ほら、お湯ためておいで」

全裸で首輪の若いメスが、
白い肌を丸出しでバスルームに向かう。

ほんの1年前には、そんな自分を妄想するだけだったみき。
そんな立場で虐められ、犯されることを望み、
家族に隠れてオナニーしてばかりだったみき。

みきは俺のペットになって倖せなんだろうか。

ふたりで湯船に浸かり、俺はみきの身体をゆっくりとなで回す。
古ぼけた俺の肌が、若くて綺麗な肌に触れる。

時々、顎をつかんで、みきに唾液を与えると、
みきは躾けられた通りに飲み干し、時々は礼の言葉まで口にする。

キスとは違う、唾液をその舌の上に落とされる調教行為。

「だえきを、ぁりがとぅございます…」

ふと思いついて、ベッド脇のソファーに置いた荷物からローションを取ってくる。

「ここで遊ぼう」
「…?」

「湯船からあがって、ふちにちゃんと手を付いて」
「…ぇ、あ、はい」

小さな身体のみきが、俺に向かって小さな尻を突き出す。

「足はもう少し開け」
「はい」

その背中に、ローションをドロリと落とす。
冷たい感触に、みきがほんの一瞬身体を揺らす。

みきの身体に残った水滴とローションを混ぜるように、
手のひらでみきの身体中にローションを拡げていく。

ぬるぬると、なめらかに、みきの肌を楽しむ。

内腿や、胸のふくらみ、
普通ではあり得ないヌルヌルとした感触で、
みきの性感帯の上を手のひらが滑る。

nuru0827.jpg

「ちゃんと手を付いて、危ないからね」
「…ぁ、ああ、ん、ぁ…」

俺との性行為は「いつものパターン」がとても少ない。
今日も、これまでにない形でみきは犯される。

小ぶりで美しい形の乳房と乳首を、
愛しく、てのひらでいじり回し、俺の欲望でつぶしながら囁く。

「こんな中年の性玩具になってしまって、ミジメだね」
「ぁ、あぁっ、ううぅ」

ほら、汚い中年の指が
ほら、こんなに可愛らしい乳首を
ほら、こんなにきれいな乳房を
ねっとりと、いじりまわしているよ?

ほら、お前の性器から染み出した汁と、
ほら、ローションが混ざり合って、
簡単に俺の指を飲み込んでしまうよ?

汚されてるよ?

犯されてるよ?

みきを知ってるみんなに、
今の君を見せてやりたいね、
これが本当の姿なんですよ、ってさ。


それから準備しておいたディルドにコンドームをかぶせ、
みきの性器にねじ込んでいく。

俺のペニスより明らかに太くて長いそれが、
みきの性器を広げながら押し込まれていく。

みきは、「あぁ」とも「うぅ」ともつかない声をしぼり出す。

ゆっくりゆっくり、無機質な道具に性器を押し広げられ、犯されるみき。
ローションと自分の垂らした淫乱な汁でなめらかになったみきの性器は、
肌色のディルドをずぶずぶと飲み込んでいく。

それは俺の汚い欲望を飲み込んでいく姿であり、
それが、変態M女の本性だってことに間違いはない。

肉体的快楽なんてあるのかどうかも分からないけれど、
異常な精神的快楽を、みきは性器から感じている。

奥まで飲み込んでしまった太いディルドを押さえ、
そのみきの身体に覆いかぶさって抱き締める。

fuck0902.jpg

みきの身体中のローションと性液が、
ふたりの身体を密着させる。

水っぽい音が淫靡に響く。
ふたりの肌がなまめかしく重なり合う。

みきの乳房を、乳首をまさぐりながら、
おまんこに深く刺さったディルドを動かしてやる。

「っん、ああ、あああああぁぁぁあ」

ほら、普通に生きてたら、こんな経験できなかったね?

ほら、今、犯されて、おまんこをふるわせているのは誰?

ほら、クリトリスもこんなに固くなってるよ?

変態だね、ねぇ、君は、本当に。

こんな風にされて、気持ちいいんだ?

ほら…。

 
 


------------------------------------------

 ブログの更新をTwitterでお知らせしています。
 ⇒Twitter-ID:@takaksr280cc

 ↓↓ 「歪み」のランキング確認はこちら ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 

 

SとかMな関係


16回目の逢瀬は、ソファーでしつこくキスをした程度の調教だったから、
調教の記録的記事はキャンセル。

その代りには全然ならないけれど、
SM的な雑談話を久しぶりに書こうと思う。

twitterやチャットなんかでSM関連の雑談をすることがある。
以前、パートナーを探していた時には、
ツーショットチャットやこのブログから連絡をくれた誰かとも、
当たり前だけれどSM関連の雑談をしていた。

そんな中で話題に上り易いものがいくつかある。

まずはやっぱり「パートナーを得る困難さ」だ。

何故パートナーが簡単に見つからないのか、
その理由は簡単にいくつでも挙げることができる。

端的に言ってしまえば、
自分の中の条件に見合う相手を見つける事は容易くないからだ。

年齢、
性別、
容姿、
性格、
婚歴、
体型、
嗜好、
体臭、
趣味、
態度、
金銭、
性経験、
口調、
愛情…etc…。

kiss0827.png

そして、
そんな条件のすり合わせをする段階まで話ができたとしても、
それが信用できる情報なのか、
その相手が信用できる相手なのか、
そこまで踏み込んだ見極めが必要だからだ。

こんなのが簡単なわけがない。

だけど、簡単に妥協してパートナーを決めるわけにはいかない。
簡単に妥協した相手と長く続くわけはないし、
何より、お互いの人生や健康を害してしまう可能性だってあるのだ。
嗜好によっては、命にも関わる。

shibari160214-4_20170827205945e56.jpg

妥協がゼロの関係なんて不可能な話だけれど、
SM的関係なら、妥協はできるだけ少な目じゃないとマズい。

簡単な相手ではダメ、だから、難しい。


次に多く話題になるのは、「SMパートナーとの関係の継続」だ。

パートナーになって最初の頃は、単純なことも刺激的で、
逢瀬の度、調教の度に関係も刺激を増す。

恋愛を伴う関係であれば、愛情も深まるのが当然だけれど、
そもそも恋愛がメインではない関係でも、愛情が強くなる。

だけど、いつしかその気持ちにも変化が訪れる。
普通の関係であれば、その変化は落ち着きになって、
自然に一緒にいられる貴重な存在同士になれる。
そして家族になることもある。

しかし、SM的な関係では、その落ち着きが邪魔になることもある。
刺激が薄れ、どちらかにとって快楽が薄れ切ってしまえば、
SM的な関係は続ける事が困難になるだろう。

変化は他にも色々と現れる。
嗜好の変化が起きることもあれば、単純な好みの変化もある。

受け入れようと思っていた事が受け入れられなくなることも、
許せていたことが許せなくなることだってある。

愛情が深まったが故に、苦しみに変わる事だってあるし、
調教の方向性に大きな不一致が起こることだってある。

こんな風に考えていくと、そもそも、SM的な関係というのは、
長期間の維持が難しいものなんだろうと思う。

約1年半という時間、俺とみきは関係を維持しているけれど、
決して短い時間ではないと感じる。
とてもありがたいことだと思う。

eyemusk0115.jpg

色々な変化が互いに起こるのは避けられない。
そんな条件の下で、
あとどれだけの間パートナーでいられるのかは不明確だけれど、
少しでも長くみきの身体をオモチャにしたい。

「もう1年半」だけど、「まだ1年半」だからね…。

 

------------------------------------------


 ↓↓ 「歪み」のランキング確認はこちら ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 

 

調教の記録21 紅い椅子


うつらうつらとした時間を抜け、
頭がすっきりしてくる。

隣で丸まったみきの肌に触れ、
その若さにドキリとする。

そして、もっともっと汚したくなる。
俺のことを染み込ませるように。

「ほら、借りた服に着替えて」
「…ぁ、はぃ」

ノロノロとみきは着替えを始める。
学生時代にセーラー服を着た事が無かったみきは、
胸のリボンが上手く結べずに、洗面台の鏡に向かう。

鏡の前では随分と伸びた髪の毛を気にして、
手櫛でなんとなく整えている。

そんな普通の仕草が、妙に可愛い。
そんな普通の姿の中に、歪んだ欲望を隠していることも。

SMc.jpg

部屋の隅に置かれた武骨な椅子を、
窓のそばに引きずり出す。

まだ夕方で外は明るく、
その明かりの中に、暗い道具を引きずり出す。

みきの本性を、明るい部屋に引きずり出す。

「座ってごらん」
「…」

こんな時のみきは、とても素直に命令に従う。
イヤラシイ悪い子だ。

まずは両手をぶら下がった手枷に捕らえる。
俯き加減で乱れた髪が、みきの表情を隠す。

首輪にリードを付け、軽く引っ張ってやる。

「ちゃんと窓の外を見て」
「…」

「隣の窓には自分が映ってるやろ?」
「…はぃ」

「それも見てごらん、変態女が映ってるね?」
「…」

足枷に、足を入れさせて固定してしまう。
スカートが垂れ下がり、ショーツを隠してしまう。

俺はそのまま、スカートの中に手を入れ、
膝上から太ももを指先でそっとなぞる。

みきの下半身がピクンピクンと僅かな痙攣を繰り返す。
しつこく、やさしく、内腿を指先でいじめてやる。

そしてショーツ越しに、性器の周囲をなぞっていく。

みきの小さな痙攣が少しずつ大きくなる。

スカートをまくり上げ、ショーツを丸出しにしてしまう。

「ほら、自己紹介してごらん」
「…ぇ」

ショーツにはもう、みっともないシミが小さくできている。
勃起している事がハッキリわかるクリトリスを、
ショーツ越しに静かに触れる。

「ほら、お前はどこの誰なんだ?」
「ぅぅう…」

クリトリスに与える圧力を少しずつ強くしながら、
口調もほんの少し強くする。

「自己紹介しなさいって言ってるんだよ?」
「…あ、ぁ、@@みきです…」

「何高校出身で、何大学の?」

クリトリスをやさしくゆるやかにさするように触れる。
もう一方の手にはビデオカメラを持ち、みきを撮影する。

「XXX高校しゅ、出身で、ZZZ大学の、ぉ、ぁあ、@@ぅ、みき、で、すぅ…」

クリトリスをやさしくしごいてやる。
みきの喘ぎ声がリズミカルになっていく。

「いい子だね、ご褒美上げなきゃな」

みきのショーツをずらして、淫乱な汁を指先に取る。
コンドームに包まれたバイブの先に、それを塗り広げる。

みきの狭い入り口に、バイブを突き当て、
ゆっくりとねじり込んでいく。

「…っくぁあ、あ、ぁ、ぁあ」

スイッチは入れずにショーツで固定してしまう。
みきは、手足の自由を奪われ、バイブを突っ込まれて、うめく。

ただ、それだけの人形のようだ。

chair1786.jpg

そのままで、またクリトリスをいじり回して遊ぶ。
みきの下半身がビクンビクンとふるえる。

クリトリスの固さが増し、みきの声が大きくなる。
ただそれをニヤニヤと笑いながら楽しむ。

時々バイブをコンと叩き、性器の中もオモチャにしてやる。

自由を奪われ、中年男の性玩具になってしまったみき。
イヤラシイ響きの声をだらだら漏らし、腰をくねらせる。

「そろそろスイッチいれてやろうな?」
「…ァあっあ…あ…、ぅ」

バイブのスイッチに指をかけたまま、
ゆっくりバイブを回して遊ぶ。

ほら、スイッチをいれちゃうよ?
そう思いながら、だらしなくヨダレを垂らすみきの顔を眺める。

あまりの変態な姿に、メスになっている顔に、
俺の性器も少しずつ硬くなる。

ああ、楽しい。

紅い椅子に固定された若い女の子の身体が、
俺の目の前で妖しく揺れる。

たっぷりこの身体で遊んであげよう。

ね、遊んで欲しいでしょう?
まだ若くて綺麗なその身体で。

ね、遊んで欲しいよね?

みきのはしたない声が心に届く。
なんてイヤラシイ。

さぁ、スイッチを入れちゃうからね…。

 


------------------------------------------


 ↓↓ 「歪み」のランキング確認はこちら ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ.