FC2ブログ

汚されるだけ

2015年01月24日
0
0
SM
 
君は言われるままに、
可愛らしく明るい服装で、
待ち合わせ場所にやってきた。

下品にならない程度のスカート丈と、
不自然じゃない程度の幼い雰囲気。

でもそれも、俺に汚されるための服装。

メイクも薄めで、おとなしめの印象で、
目を伏せる。

「綺麗な姿勢で」
と言われ、背筋を伸ばし、
真面目な純粋な女の子のよう。

だけど、それは、
君が自分を汚されたいから、
俺の指示に従っているだけ。

「君の全部をどろどろにしよう」
「…はい、お願いします」

君の手を強く握って、
ホテルのドアを開ける。
互いの汗が、手のひらで混ざる。

汚い体液で、生温かく、ふたりはつながっている。
ぬめぬめとイヤラシク、互いを汚し合う。

可愛らしい服を着たままの君の身体を、
俺の好きなだけいじくり回す。
君はただくすぐったいだけでも、俺のオモチャだからガマンする。

非現実的な光景が、鏡に映って、
君はそれをただ見てる。
時々、くぐもった声を上げ、息を吐く。

hand tied3

半端に服を脱がされ、拘束され、またイジられる。
自分の性器からしみ出した汁を、
その服や、顔に塗り広げられて、君は表情を変える。

「…もっと」

君はもう、汚れてしまったメス犬で、
すっかり俺のオモチャだから、
イヤラシイ事を何でもしたがる。

命令されて、従う自分が、気持ちいいと言う。

「わたしのおまんこ、オモチャになってる」

俺の目を見てそんな事をつぶやく。

「お前のおまんこは、俺のオモチャにされるためにあるんだよ」
「うん…はぃ、そぅです…」

もう君はどれだけ汚れているんだろう?
互いの唾液で身体中どろどろで、
今日までに、俺の精液を何度飲み干したんだろう?

kubiwa08.jpg

くちゅ、

ぴちゃ、

ぬちゅ、

そんな音と、君の声。

君の口から、俺の唾液が糸を引いてる。

君は性のオモチャ。

おじさんの体液で汚されるだけの、
ただのオモチャ。


 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

憂
Posted by 憂
SM的世界で息抜きする
40代半ばの既婚者
家族が何よりの宝物
歪んだ性癖持ち
現在パートナー募集中…

福岡県北九州市在住
176cm 69kg 非喫煙者

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply