FC2ブログ

つかみ取る

2014年12月06日
0
0
SM
 

首輪をくわえた君の姿を写真に収める。
君は目を合わせないけれど、そんなのは気にしない。
「写真、ペットショップに貼ってもらおうか?」
ニヤニヤしながら君に話しかけるけれど、
君は少しうつむくだけで何も言わない。

だけど、気にしない。
君は今、俺のオモチャだから。

バスルームに君の手を引き、服を脱ぐ姿を撮影する。
変態的なことを撮影する時よりも、恥ずかしがっているようにも思える。
「あとで一緒に観ようね、TVとつなげて」
「…はぃ」
頬を赤くして、君は言葉を返す。

君の色々な姿を撮影し、写真に撮る。
そうやって、君の恥ずかしがる姿と気持ちをこの手に取る。

バスルームから戻った全裸の君に首輪をする。
そして後手に手の自由を奪う。

「思ってた以上に、屈辱感がありますね…」
初めて君に首輪をした時、君はそう言っていた。
「…でも、思ったよりドキドキする」
とも。

首輪に鎖を付ける。
カシャン、チャラン…。
鎖の音が静かな部屋に響く。

Kubiwa14.jpg


ベッドに座らせた君の首筋にやさしくキスをする。
そして、鎖の先をこの手につかみ取る。
鎖はまたカシャリと音をたてて、その重さを俺の手に伝える。
それはつまり、君の首にもその重さが伝わるという事だ。

ゆっくりとベッドから立たせ、鏡の前に君を連れて行く。
無理に引っ張らなくても、鎖の重さは君の気持ちを拘束する。
鏡の前で全裸の君と、首輪をリードをつかむ俺の姿を見せる。

「普通の女性は、一生こんなことはしないだろうね」
「…」
「そんな女の子の方が、圧倒的多数で、普通だよね?」
「…」
「ホント、変態だね」
「…は、い」

そうやって声をかけ、君の首輪をそっと撫でる。
つかみ取った鎖のリードと同じように、
君のプライドもつかみ取る。
君の日常のストレスも、つかみ取っているのかもしれない。

鎖の重さだけで、引っ張り回される屈辱を与え、
全裸で淫靡な姿を撮り、羞恥を与え、
つかみ取ったリードで君の気持ちをつかみ取る。

君の心の一部をつかみ取って穴を空ける。
その穴を少しずつ広げ、深くする。
そしてその穴に俺は住み着き、染み込んで、君の中に欲望をこびり付かせる。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

憂
Posted by 憂
SM的世界で息抜きする
40代半ばの既婚者
家族が何よりの宝物
歪んだ性癖持ち
現在パートナー募集中…

福岡県北九州市在住
176cm 69kg 非喫煙者

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply