FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

関係性

 
 
俺が別れ話を切り出した頃の2人は、
間違いなくギクシャクしていた。

互いのちょっとしたミスや、勘違いに対しても寛容になれず、
相手の為によかれと思った行為が裏目に出たり、
他の異性が気になったりもしていた。

でも、互いに愛情が無くなっていたわけじゃなかった。
好きなのに、上手くいかないもどかしさ、
セックスだってしたい相手なのに、何となく楽しめない。
愛情はちゃんとあるのに、何故かそばにいるとイライラしてしまう。
そんな不安定な状態だった。

そして、君の一言で、その関係は変化するきっかけを得た。

「なんでもするから…」

その一言は、俺の中の変態性やS性を引き出すきっかけになったし、
君は、本当はそれを強く望んでいた事に気付いたのだろう。

互いのつながり、関係性は変化した。

hand.jpg

命じる俺、従う君
首輪を着けさせる側、着けられる側
犯す俺、犯される君

時には外や店内で、
時には車内やホテルで、

君の身体中をオモチャにして、遊んだ。
君は、俺との異常な性行為の事を、
きっとまだ憶えているんだろうと思う。

そういう風に、君に憶えて欲しかった。

形や関係性が変わっても、
俺はやっぱり君が好きだった、と思う。

そして、君も俺を好きでいてくれたから、
あんな歪んだ主従関係を作れたんだろうと思う。

その大きさはともかく、
愛情や恋心があってこそ、の関係。

強姦やレイプではないのだから。

結局俺は、俺の好きなように犯しているつもりで、
君の快楽を考えずにはいられなかったし、
君も、俺の快楽の為にオモチャでいてくれたのだろう。
そして、それを快楽として楽しんでくれていたのだと思う。

そうじゃなきゃ、
SM的な行為も、変態的な性行為も、
なんだか滑稽で白ける行為なんだと思う。

相手への愛情があるから、その中に入って楽しめる。
それがまるでごっこ遊びのような空気でも。
ちゃんと性の快楽を与え合える。

新たなパートナーさんとも、そんな関係を作りたい。
終着点が別れだと分かっていても、
そばにいる時間は、互いを想い合える関係性でありたい。

そして死ぬまで、ずっと憶えていたい。


 
スポンサーサイト
[PR]

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dive2live.blog.fc2.com/tb.php/50-13f670e3