FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

記録


「さぁ、そこに座って」

ビデオカメラをセットし、君に命じる。

「ほら、座るんだよ」

首輪を着けた君に、拒否権は無い。

「そこじゃちゃんと撮れん、こっちやろ?」

君はうつむき、身体の位置を変える。

「姿勢ちゃんと、ね」

seiza_001.jpg

胸を張り、手を後ろに回す君。

「今度同じように命じたら、すぐにちゃんとするんだよ」

君はとても小さくうなずくけれど、目は伏せられたままだ。

「俺の目を見て、返事をしなきゃ」

「…はぃ」

自分の親とほとんど変わらない年齢の、
そんな中年男の目の前で、
全裸に首輪という姿で正座する若い女。
その姿が淡々と撮影されていく。

「こんな変態中年おやじに、服従してる気分はどう?」

にっこりと笑顔を作り、尋ねる。

「ちゃんと答えないと、ずっと正座のままだよ」

君は唇をくっと引き締め、ぼそぼそと答える。

「・・・で、す」

答え方を教えてあげなきゃいけない。

「ただ、嬉しいです、じゃわからない、どう感じるから嬉しいんだ?」

戸惑う君に言い聞かせてやる。

「混乱してよく分からないんでしょう?」

君は目を泳がせる。

「屈辱的な気もするし、何とも感じてないような気もするんやろ?」

そしてまたうつむく。

「だから、ただ憶えておけばいいんだよ」

黙ったままの君。

「俺の言いなりに正座していることが嬉しいんだってね」

顔を上げ、ほんの少し表情をゆるめる君。

「わかった?」

「…はぃ」

「服従の時間はぜんぶ嬉しい時間だよ?」

「はい」

今日も君は、この薄汚い中年男に身体中を舐められ、
若くて綺麗な肌を、粘膜を、犯される。
唾液を口に流し込まれて、髪の毛を撫でられる。

「分かったら、ここにきてしゃぶるんだ」

君は表情を変えずに俺の足元まで這ってくる。

「ミジメで最低だ、って思いながら丁寧にしゃぶるんだよ」

fe2018082.jpg


ビデオカメラは記録し続ける。
君のミジメで最低な姿を。

君の特別な時間を、君の最高に可愛い顔を。


 


--------------------------------------------------

 ブログの更新をTwitterでお知らせしています。
 ⇒Twitter-ID:@takaksr280cc

 ↓↓ 「歪み」のランキング確認はこちら ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

http://dive2live.blog.fc2.com/tb.php/379-5c1a7bb1