FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

調教の記録28 混ぜ合わせる


東京出張の2日目の夜は、TSUBAKIというラブホで過ごした。
ふたりとも歩き回って疲れていたから、
ただ、ゆっくりと、やさしいセックスをした。

zai02.jpg


主従らしさと言えば、
唾液を垂らして飲ませること
みきは常に敬語
生で性器をつなぐこと
みきの膣の奥でたっぷり射精すること

ここで誤解の無いように記しておきたいのだけれど、
俺はパイプカットの手術を受けていて、
もう俺の精液では誰も妊娠させられない。

そして、俺とみきは他の誰とも性的接触はしない。
病気になる可能性は限りなくゼロに等しい。
他の誰かとセックスをする機会を放棄してでも、
ふたりは生でつながることや中出しされることを選んだ。

遮るものは何もない、粘液同士の深いつながり。
そして性の体液同士をみきの子宮で混ぜ合わせる。

それは愛情から?

いや、違う。

性欲処理ペットは、主の精液をすべて受け入れるべきだ。
口で飲み干すか、
肛門から取り込むか、
子宮で受け止めるか。

それ以外の選択肢が必要だろうか?

ねぇ?


コンドームをするのが面倒だから?

それも違う。

俺は性器以外のものをみきに入れる時、
必ずコンドームを付ける。
バイブでも、ディルドでも、小さなローターでも。

性欲処理ペットは、生で犯すものだからだ。

生で中出しされ、凌辱されるために、
俺の首輪を受け取り、全裸で股を開いたのだから、
みきは生で犯されるのが当然だからだ。

ふたりの生温かい体液が、
みきの性器の奥で混ざる。

少しだけさらりとした白い汁になって、
ふたりの欲望で汚れた純粋な体液が、
ドロリと、みきの性器から流れ落ちてくる…。

creampie2018.jpg

 


------------------------------------------

 ブログの更新をTwitterでお知らせしています。
 ⇒Twitter-ID:@takaksr280cc

 ↓↓ 「歪み」のランキング確認はこちら ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 

 



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dive2live.blog.fc2.com/tb.php/365-0e0facbf