FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

調教の記録27 バスで


9月の終わりごろ、東京への出張にみきを連れて行った。
それが22回目の調教だった。
そしてそれが初の宿泊調教でもあった。

家族優先の俺はこういう形でしか宿泊調教の機会が無い。
残念ではあるけれど、きちんと引いている一線でもある。

移動日の午後、福岡空港でみきと待ち合わせ、
成田行きの飛行機を待つ。
フードコートで軽い食事をとり、他愛もない話をする。
そんな時間でも、ふたりの空気感は不純で、淫靡だ。

machi.jpg

これから俺が仕事をしている5時間ほどを除いて、
約2日間、一緒に過ごせる。
一緒に、いやらしく、楽しく。

成田空港近くのホテルで1泊。
翌日の朝、都内へと移動するため、
1時間15分程度バスに乗る。

バスを待つ間に、みきに命じる。
「トイレでショーツを脱いでおいで」

みきは動揺もせず返事をし、トイレに向かう。
性欲処理用のメス犬は、そうでなくちゃいけない。

バスに乗り込み、適当な席に座ろうとするみきを押し込むように、
最後部の座席に座る。
ここなら、真横には座席がない。

朝早い時間の移動の割には、バスの車内はほぼ満席だ。
都内に向かう人、都内に帰る人、
高齢世代はほとんど見当たらないが、
それ以外の様々な世代と性別の乗客がいる。

俺達の座席の前には、20代後半から30代とみえる女性が座った。
その真後ろで、みきはこれから性のオモチャにされる。
見知らぬ人達の気配が満ちた狭い空間で、
みきのスカートのポケットに、俺は手を入れた。

「高速道路、思ったよりは車が多い感じだね」

「ちょっと雨が降りそうな感じでヤダね」

「昨日はちゃんと眠れた?」

なんともない話をする。
スカートの裏地越しにクリトリスを押さえながら。

みきは少しずつ普通に返答できないようになる。

「何人くらい乗ってるんだろうね、このバス」

bus2018.jpg

みきのクリトリスは完全に勃起して、
軽くつまんでやるとみきは腰をふるわせる。
表情は普通を装おうとしているけれど、頬は真っ赤だ。

「まだ15分くらいか、あと1時間はあるね」

「これさ、セックスしているようなものだよ?」

少しずつ、少しずつ、クリトリスの形を確かめるように、
やさしく、やさしく、指先でいじり続けてやる。

みきのとって、初めての東京。
間違いなく、一生心に残るだろう、小旅行。

「クリトリスでしっかり憶えておくんだよ、ふたりで来た東京」

そう言いながら、わざと前席のシートを軽く蹴る。

みきが息を飲む。
それと同時にクリトリスをほんの少し激しくいじる。
前席の女性は無反応だ。

クリトリスの根元からゆっくりと何度もしごいてやる。

「自分がどんな変態行為をしてるか、わかってるかい?」

「ほら、ちゃんと他のお客さんのこと考えてみて」

「クリトリス、ガチガチになってるよ」

pant.jpg

「こんなとこで犯されて、気持ちいいんだね」

「みき、お前は本当に変態だね」

クリトリスをやわらかく、しごく。

「この変態」

みきの耳たぶを舐める。

「変態女」

そうやって1時間15分のバス移動の時間が終わった。
席を立つと、みきのスカートには淫汁の痕が残っている。

その湿った部分を指で触り、その匂いをみきに嗅がせる。

「この変態女子大生」

みきは目を泳がせ、うつむく。

知ってるよ、今、みきが倖福感を得ていることを。
知ってるよ、君が本物の変態だってことを。

マゾで変態な君が、とても可愛いよ…。

 


------------------------------------------

 ブログの更新をTwitterでお知らせしています。
 ⇒Twitter-ID:@takaksr280cc

 ↓↓ 「歪み」のランキング確認はこちら ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 

 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

当日の画像があった 

トラックバック

http://dive2live.blog.fc2.com/tb.php/364-c261ec0e