FC2ブログ

調教の記録18 奪われ、与えられ

2017年07月17日
2
0
SM

前回の逢瀬から2日と空けずに会う機会が作れた。
それが14回目の逢瀬の日だった。

短時間の逢瀬で、みきは少し厳しい責めを受けた。

ソファーの前に立たされたまま、首輪で全裸のみき。
その乳首はとても小さく、幼さも残している。

甘い雰囲気も、やわらかいタッチもなく、
指先できゅっとみきの乳首をつまむ。

緊張で身体をわずかに固くしたのが伝わるけれど、
構わずに指先に静かに力を入れていく。

「ぅ、ぅっく、ぅうあ…」

みきの小さなうめき声が耳に届く。

「この乳首は、赤ちゃんに母乳を与えるためのものなのに」
「…うぅ、ぅ、ぅ」
「みきはこうやって男にオモチャとして差し出すんだね」
「…っく、う、あ」

tit0717.jpg

快楽をそろそろ通り過ぎるだろう、というくらいに、
指先に力を込める。

「でも、まぁ、みきは性欲処理用のメス犬だから」
「…あ、あっうっぅ」
「この乳首も俺のオモチャにされるために付いてるんだよね」
「ああ、ううあ、あ、あっ」

みきの顔は苦痛に歪み、
逃げそうになる身体を何とか留めようとしている。

可愛らしいその仕草に合わせ、
言葉で責めながら、乳首をひねり上げてやる。

「この乳首を舐めたい男も、みきの近くにはきっといるのに」
「ああ、うぅぅう」
「まさかその子もみきがこんな異常な変態女だとは思わないんだろうねぇ」
「ぁ、ぐ、ぅうぅうう」

こんな責めは、俺のペットになって初めてのことだったろう。
戸惑いもあるだろうが、その表情が可愛い。

ベッドに寝かせたみきの足をそろえさせ、
気を付けの姿勢で固定する。

ボンデージテープを使って簡単に、足も、手も。
簡単なのに、それで自由は奪われてしまう。

tape-bondage.jpg

そもそも、俺から首輪を手渡された時に、
みきは普通の女性としての立場も自由も奪われているのだけれど。

真っ直ぐ寝転がっているみきをさらに責める。

今度はその乳首に洗濯ばさみを取り付けてやる。

俺の指と違って、変な手加減が無い。
触れる部分も硬質で柔らかさは皆無だ。

「ぅうっあっあああっあっい、いたぃいあぁ」

明るい部屋にみきの声が満ちる。
声量は確かに上がっている。

短時間で洗濯ばさみを外してやる。
だけど、ほんの数秒の休憩しか与えずに、また取り付ける。

その度、みきは声を上げる。
演技のない、生の声が上がる。

「っくぅうぅぅぅううう、ああぁああぅう…」

tit201707173.jpg

自由を奪われ、
痛みを与えられる、
そうやって性のオモチャになることを受け入れたみき。

可愛い女性が受けるはずの甘い時間を奪われ。
中年男の唾液を与えられるままに舌で受け止め、飲み干す。

奪われるものは、大切なものばかり。
与えられるものは、羞恥や苦痛や屈辱ばかり。

ねぇ、なのに何故、ここはこんなにも濡れているの?

みきの閉じた足の間に、指をねじ入れる。

ねぇ、どうして、こんなにあふれているんだい?

ねぇ…?


 

------------------------------------------


 ↓↓ ランキングアップにご協力お願いします ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

憂
Posted by 憂
SM的世界で息抜きする
40代半ばの既婚者
家族が何よりの宝物
歪んだ性癖持ち
現在パートナー募集中…

福岡県北九州市在住
176cm 69kg 非喫煙者

Comments 2

There are no comments yet.

マキ  

ブログをかかれるとき

ブログに書かれる時はだいぶ時間が経過してから、調教のことをかかれてるのですか?

そしたら、すごく、一回、一回のことを覚えらっしゃってすごいなぁとおもってます

また次も楽しみにしてます

2017/07/18 (Tue) 20:39

憂  

Re: ブログをかかれるとき

この記事は昨年12月の出来事です。
画像を少し残しているし、ポイントだけ憶えているだけで、
詳細はボヤけてますから案外テキトーなもんです。(笑)



> ブログに書かれる時はだいぶ時間が経過してから、調教のことをかかれてるのですか?
>
> そしたら、すごく、一回、一回のことを覚えらっしゃってすごいなぁとおもってます
>
> また次も楽しみにしてます

2017/07/19 (Wed) 20:14

Leave a reply