FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

調教の記録16 抑え込んで


秋も深まって肌寒い日が多くなってきた頃、
みきと12回目の逢瀬の日を過ごした。

この日はただ、ダラダラとみきを責めたい日だった。

いつものように風呂の準備をさせて、首輪を着けさせる。
そして全裸で床に正座をさせる。

足の間に座らせ、目の前に軽く勃起した男性器を差し出す。

みきは1日洗っていない俺の性器を、
何も迷わずに口に含む。
ペニスの先を確かめるような速度で、舌先から触れ、
よだれを垂らすようにしながら咥え込む。

fera629.jpg

そのみきの頭を撫でながら、
首輪に鎖をつないでやる。

頭を撫でるついでに抑え込んで、
汚いペニスで口の奥を犯す。

息苦しそうにみきがうめく。

手をゆるめると、また丁寧にペニスをしゃぶり始める。

とてもとても可愛いと思う瞬間だ。
俺の性器はその気持ちを反映して、また硬くなる。

そのまま口内に射精したい気持ちを抑えて、
ふたりで風呂に入った。

湯船で肌を寄せ合って、
何気なく触れ合う時間がとても好きだ。

ひとしきり触れ合って、身体を洗う。
風呂から上がるとみきにショーツを着けさせ、
首輪を着けさせてベッドに転がした。

「直接は痛いもんね…?」
「…」

そう言ってショーツ越しにみきのクリトリスに電マを当てる。

「っんあぁ!」

みきが足を閉じながら逃げる。

den6293.jpg

みきの足をつかんで、大きく開かせ、
その上に俺の足を乗せてしまう。

そこからは、ただ、みきの性器を電マで犯し続けた。

簡単にイけないみきは、
その機械的な振動で単純な快楽を受け続ける。
苦しいくらいのレベルで。

本当に、それだけの時間が、
低い振動音と共に過ぎる。

みきのショーツは粘り気の強い汁でドロドロになる。

逃げるみきの身体を、俺は足でどっしり抑え込み、
みきは声を上げ続ける。

「ぁああぁああああぁぁ・・・ぁ」

kao629.jpg

身体が触れ合った部分がとても熱い。
みきの声が心地いい。

まだまだ、俺が飽きるまで、
まだまだ、君が疲れてしまうまで、

俺に抑え込まれて、股を大きく開いて、
その性器は機械の振動でオモチャにされるんだね…。

ね、うれしいでしょう…?

…うれしいよね?


 



------------------------------------------


 ↓↓ ランキングアップにご協力お願いします ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 

 
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

たのしみにしてます 

いつも、ブログ楽しみにしてますっ

いつか、直接お話ききたいです、

Re: たのしみにしてます 

マキさん

コメントありがとうございます。
楽しみにしていただけているんですね、うれしいです。


> いつも、ブログ楽しみにしてますっ
>
> いつか、直接お話ききたいです、

トラックバック

http://dive2live.blog.fc2.com/tb.php/350-f704a6d9