FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

調教の記録14 野外露出

 
みきは、外遊びでの反応がいい。

「いやです」

「そんなの、変態じゃないですか…」

そんな風に口では言う。

俺にそういった種類の指示を受けると、
嫌悪感をうっすらにじませて、諦めたような表情を見せる。

きっと、本当に嫌だと感じている部分もあるのだろう。
でも、野外での遊びはやらせる。

131026a_as012.jpg

100%の安心なんて有り得ないけれど、
できるだけ安全を確保して、
見知らぬ他者に迷惑だけはかけない範囲で、
みきを野外でも性玩具として使う。

「ほら、ぐずぐずせんで」
「…」

「脱ぎなさい、って言ってるんだよ?」
「…は、ぃ」

車内で下着を脱ぐのは何度目だろう?
まだ片手で足りるくらいじゃないだろうか。

随分と田舎の森のそば、ぽつんとある小さな溜池。
その周囲で古ぼけている公園。

駐車場には仕事をさぼって休憩中の営業車が2、3台。
少し離れて停めた車内で、みきは薄いシャツとスカートだけになる。

そしてそのみきのクリトリスに、またリモコンローターを取り付ける。

もしも誰かがすれ違い様にでも、みきの姿をちゃんと見たら、
みきがノーブラで白いシャツしか着ていないことが間違いなく分かる。

chikusuke56.jpg

左の乳首に、何か黒いものがくっついていることも。

ねぇ、君はこんな経験を本当にするとは思ってなかったでしょう?

頭の中でみきに話しかける。

ここまでの事、本当に普通じゃない女しか経験できないよね。


池の周りの遊歩道をゆっくり歩く。

正面から散歩中の老夫婦が歩いてくる。
俺達はお互いに、存在を無視するかのようにすれ違う。

遠くに年配の女性2人組が歩いているのが見える。
他にも1人、四阿のそばに軽トラを停めた人もいる。

程良い緊張感で俺はこっそり微笑んで、ローターのスイッチを入れる。

ほんの僅かだけれど、挙動不審の若い女性と、
中年男性という組み合わせの俺達は、間違いなく怪しいカップルだ。


時々、スカートをめくり上げたり、
シャツごしに胸に触れたり、
強制的に前を開かせたりする。

そして、写真を撮る。

乳首をつまみ上げ、尻をつかみ、
池の柵に手を付かせ、みきの女性器を指でいじる。

「さっきのおばちゃん達、気付いてたかもよ?」
「…」

「向こうから、別の人が歩いてきてるかもねぇ」
「…」

みきの性器はさほど刺激されてもないのに、どろどろだ。

嫌悪感をにじませていたくせに、みきは間違いなく興奮している。
もちろん、こんな変態な女の子を連れて歩くことを俺も楽しんでいるし、
ちゃんとペニスは硬くなっている。

気持ちいい。

みきもきっと、非常識な快楽を全身で受けている。
心も、身体も、性のオモチャにされて悦んでいる。

池のそばのトイレに手を引いて連れ込む。
トイレの個室に、みきを押し込む。

ジーンズから取り出したペニスをみきにしゃぶらせる。

そして後ろから、みきに入れてやろうとするが、
さすがに初めての野外での性交に戸惑いもあるのか、
逃げ腰でみきは身体をよじる。

そのみきの腰を両手で捕まえて、
ぐちゅぐちゅになったみきのおまんこにちんぽを押し付ける。

「ぅ、う、ぁ…」

ごく軽い抵抗を見せるみきの性器に、
俺のペニスの先がゆっくり入る。

「ぁぁあ、あ・・・ぁ」

トイレの近くに人の気配はないけれど、
そう遠くないところに、確実に人がいる。

ゆっくりと、また、奥へとちんぽを押し込む。

トイレの壁にみきは手を付き、
俺達の性器同士はぬるりと深くつながっていく。

yagai1705062.jpg

奥まで、奥まで…。

みきのおまんこは驚くほどぐっちょりと濡れていて、温かい。

乳首を後ろからつまみながら、
一瞬だけ個室のドアを開け放つ。

みきが慌ててドアを閉めようとする、その手をつかみ、
そのまま奥をペニスで突き上げる。

バタンとドアの音が響く。

みきのおまんこを突き上げて、乳首をやさしくつぶす。

トイレに息づかいが微かに響く。

みきの耳元で囁く。

「おまんこの奥で射精してあげるからね、こんな所でね…」

みきが、小さなうめき声をもらして、
身体をふるわせる…。
 
 


------------------------------------------


 ↓↓ ランキングアップにご協力お願いします ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 

 
スポンサーサイト
[PR]

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

読んでて気持ちいい

オナニー管理されてて出来ないけど、オナしたくなる

Re: はるさん 

コメントいただけると、
「ブログ作ってよかったなぁ」
と思うのです。
ありがとうございます。(^ω^)


> 読んでて気持ちいい
>
> オナニー管理されてて出来ないけど、オナしたくなる

トラックバック

http://dive2live.blog.fc2.com/tb.php/347-317882e7