FC2ブログ

君をもっと

2016年06月08日
0
0
SM
 
小柄な君を抱きしめる。

細く、薄い身体。
頼りない大きさの肩、腰。

誰とも違う、特別なその抱き心地。

君の身体は俺の性欲を受け止めるためのもの。
まだとても若く、瑞々しい君の肌は、
俺の性欲で、体液で浸食されていく。

「君がどう感じようが、俺の好きにオモチャにするよ」

君はそんな言葉をかけられても、
かすかに微笑んで、嬉しそうな目をする。

またその小さな身体を抱きしめたくなる。

抱きしめながら、
君をどうやって汚そうかと思いをめぐらせる。
どろりとした欲望をこの手に乗せて、
君の肌をぎゅっと包む。

「口、開けて」

君は躊躇なく小さな唇を開く。

「もっと大きく」

素直に君は大きな口を開ける。
それだけで恥じるべき表情になっているのに、
君はさらに辱めを受ける。

だらり、と君の口に向けて唾液を落とす。
君の唇や顎にも俺の唾液がこぼれる。

君は自分の指で、こぼれた唾液も集めて、飲む。

「ありがとうございます」

唾液を与えられて、君は感謝の言葉を口にする。
そう命じられているからだ。
でも少しずつ、それが本当にありがたいことだと分かるようになる。

君は汚されて、辱められて、悦ぶ。

「ねぇ、今の君を知ったら、みんな蔑んだ目で君を見るだろうね」

首輪を与えられた君は、嬉しそうに裸になる。
鎖のリードにつながれて、うつむいている。

小さくて、頼りない、可愛らしい身体。

なのに、その奥には、真っ黒な欲望が詰まっている。

君の性器を指先でそっと触れると、
もういつでも受け入れられるくらいにヌルヌルになっている。

真っ黒でどろどろの性欲を閉じ込めた、
君の小さな身体を抱きしめる。

今日も、性器を深くつないだら、
その身体の奥に、俺の歪んだ性欲も注ぎ込んで、
君をもっともっとドロドロにしてしまおう。

hug20160608.jpg


小柄な君を抱きしめる。

細く、薄い身体。
頼りない大きさの肩、腰。

誰とも違う、特別なその抱き心地。

もっともっと、その抱き心地を楽しもう。

 

--------------------------------------------------------------

SMFOCUS..アダルトブログランキングへ.

 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

憂
Posted by 憂
SM的世界で息抜きする
40代半ばの既婚者
家族が何よりの宝物
歪んだ性癖持ち
現在パートナー募集中…

福岡県北九州市在住
176cm 69kg 非喫煙者

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply