FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

なかったことに?

 
 
短大を出て、社会人3年目。
2人目のパートナーはそんな子だった。

彼氏と別れて数ヶ月後に、
その子は俺のパートナーになった。

shibari160214-3.jpg

「縛られる事そのものは、そんな興味なかった」
「でも、抵抗できなくされて、エッチなことされたかった」

「普通にからかわれるみたいなのは多いけど…」
「本当にひどい事って言われないから…」

ゆっくりと縄で縛られながら、
首輪をされていない時の君は、
楽しそうな声で話す。

「子どもっぽく見られるのイヤで」
「でも、そんなこと言えないじゃないですか」

「それで、ものすごいことしたかった的な…」
「本当はこんなことしちゃうんだよ、みたいな」

君は、自分に染み付いたイメージが嫌いだった。
だけど、それを受け入れているようでもあった。
でも、そのイメージをひっくり返したい気持ちも…。

「確かにちょっと幼いんですけどね」
「そこは、たぶん変わらないと思います」

「でも、ちょっとは抵抗したいし」
「みんな、こんな事しないくせに、みたいな感じで…」

君はそんな事を話しながら、
縛られて手を使えないまま、
俺のペニスに舌をからませる。

「でも、誰にもこんなことしてる女だなんて、話せんやん」
「いいんです、それでも」

「どうせ子どもっぽいし」
「こっそり抵抗しとくんです」

別に特別子どもっぽいわけでもなかったけれど、
きっと君は、おとなしく振る舞うことや、
おとなしいと思われていることに、
少し疲れていたのかもしれない。

マジメではみ出さない自分を、
少し解放したかったのかもしれない。

kubiwa160214-2.jpg


「裸で首輪されて、四つん這いでされちゃう、とか…」
「きっとみんな想像で終わる事でしょう?」

「ホントはされてみたいくせに、って?」
「うん、そんな感じです…」

君はいたずらっ子のように、にやりと笑顔をつくる。

tejoh160218.jpg

「手錠されてご主人様の命令に通りに…」
「恥ずかしいこととか、エッチなことされる、なんて」

君は、俺の目をじっと見ながら、
自分のツルツルに剃られた股を大きく広げてみせる。

「ずっと、そんな事やりたかったって気持ち…」
「なんにもなかったことにしちゃうの、イヤだったんです…」

「今のうちにやっときたいな、って」

「だって、ずっと、考えてたし…」

君の性器が、うっすらと濡れてくるのがわかる。

「なかったことにしたら、後悔しそうだったし」

俺は手を伸ばして、君の割れ目を指先で開く。

「ペットになってみて、どうだった?」
「すごく良かった、です…」

「うん」

「前からずっと、されたかったから…」

君は俺の目を見ながら、つぶやく。

「ぉ、犯して、くださぃ…」



 

--------------------------------------------------------


SMFOCUS..アダルトブログランキングへ.

 
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dive2live.blog.fc2.com/tb.php/300-c8c64145