FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

扉の向こう

 

色んな人との軽いやりとり、
それはそれなりの頻度である。
当然ながら、色んな意見をもらう。

ブログの内容のこと
過去の写真のこと
関係性の重さや軽さ
したいこと、したくないこと

残念だけど、
その意見にすべて従うのは現実的じゃない。
とは言え、周りの意見を無視しているようじゃダメだ。

そこのバランスって難しい。

情報を提供すればするほど、意外性は失われる。

ここで具体的な色々を書くことで、
まったく無関係の誰かが嫌な思いをする可能性もある。

あまりに具体的に書いちゃうと、
未経験Sさんがそれを元に、
まるで経験者のように振る舞う事もできちゃうからね。

その結果、変な事故でも起きたら、
一番困るのはその相手になったMさんだし、
SM的なことを楽しんでいる様々な人に、
めぐりめぐって迷惑が及ぶ可能性だってある。


だから、少しでも興味があれば話しかけて欲しいのだ。

雑談で終わってしまっても構わない。
これまでもそんな人は何人もいる。
文句ばかりを言われたこともあるし、
彼氏の愚痴をえんえんと聞かされたこともある。

パートナーになれそうかどうか、
そういう事を考えるきっかけになるのは、
それなりのやり取りが必要だと思うのだ。

このブログはあくまでもきっかけ。
それも、扉の前でインターホン越しに話す前の段階。

doorphone2.jpg


最初のやりとりでも、その程度は、
やっとインターホン越しに会話した、ってレベルだろう。

その先で扉を開けるかどうかは、お互い様だしね。
扉を開けたくなるかは、インターホン越しの情報次第。

お店の文字だけのメニューじゃ、
美味しそうかどうか、分からないでしょう?

だから、話しかけて欲しい。

ブログには書けないこともあるし、
直接のやりとりで俺の人柄も少しは分かる。

料理の香りくらいは、感じる事ができるかもよ?

opendoor.jpg


 

--------------------------------------------------------


SMFOCUS..アダルトブログランキングへ.

 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

SMも主従関係も一日にしてならずですよね。
扉を開けるのは勇気がいるけど、インターホン鳴らすのは簡単なこと。
このブログ読んでてドキドキするのはMを秘めてるから。気付かないなんてもったいない。
私だって立派なM女ではないけどブログの内容に惹かれるし、経験してみたいと思うものもありますよ。

トラックバック

http://dive2live.blog.fc2.com/tb.php/298-551f1052