FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

ひとやすみ

 
 
ふたりで湯船にちゃぷんと浸かる。

さっきまでの軽い緊張感と、
互いの身体に乾いて残る体液を、
お湯の中で溶かす。

気だるさをお湯にぷかぷか浮かべて、
湯気をすぅっと吸い込んで。

そのまま少しだけ目を閉じて、
互いにもたれかかるように、
一瞬の眠りに落ちたりもする。

そのうち、どちらかが、
また相手の身体をてのひらでなぞる。

bath61222.jpg

ちっとも真剣じゃない、
じゃれあうような気軽さで、

君が俺の膝や腕にふれていく。

俺が君の腹や乳房をそっと撫でる。

君が俺の胸や鎖骨を触る。

俺が君の肩や背中をなぞる。

おだやかに流れる空気。
笑顔でやさしいキス。

君を後ろから抱えるようにして、
両手で君の乳房をゆったりと刺激する。

君はまた恥ずかし気な雰囲気をにじませて、
時々小さく身体をくねらせる。

君の乳首を指の間にはさんで、
乳房と一緒に愛撫する。

君がほんの少し声をもらす。

俺の性器が固くなりはじめ、
君のお尻と背中の境目あたりに触れる。

君がもの欲しそうな表情で、顔を向ける。

今度は、とてもねっとりとしたキス。

そしてまた、雰囲気を和らげる。

俺は君の胸から手を離し、
君は俺からも少し離れて顔にお湯をかけ始める。

湯船で少し背伸びをする。

窓から入る外の明かりが気持ちいい。

「あの、ご主人様…」

にやにやとした顔で君が俺を呼ぶ。

「なんね?」

「今から、またヒドイことするんでしょう?」

にやにや笑顔で君は言う。

「するよ。」

「はい」

「ひとやすみしてから、ね」

「はい」

そう言いながら、君の乳首を指でつまむ。

bath61221.jpg

ゆっくりと、指に力をこめて、
君が声をもらすほどつぶしてしまう。

「んっくぅう…」

すっと乳首を離して、乳房を下からひと撫でする。

「さ、あがってちょっとひとやすみ」

「はぁい」


夕方に近付くホテルの部屋。

ベッドまで、手をつないで歩く…。

hands60122.jpeg


 


 
--------------------------------------------------------


SMFOCUS..アダルトブログランキングへ.


 
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dive2live.blog.fc2.com/tb.php/291-b470387f