FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

俺の手のひらで



bodys1222.jpg


ボディストッキングだけを着せて、
君をベッドに転がした。

首輪を着けてやりながら、ささやく。

「今日もおまんこをオモチャにされるんだね」

「俺の精液の味はもう憶えたかい?」

君は何も答えないけれど、
首輪を着け終えたら、返事をしない事は許されない。

バックルで首輪を止め、
首輪を軽く揺する。

「何でも言いなりな時間がきたね」
「…はい」

タオルを目隠しにして、君の視界を奪う。

「大の字になって、おとなしくしてね」
「はぃ」

eyemusk1222.jpg


薄い化学繊維だけに身体を包まれて、
首輪をさせられて、目隠しまでされて、
普通の女性なら、ものすごく混乱するような姿。

そんな格好をさせる、俺への嫌悪感だったり、
悔しさや屈辱感を感じるはずだ。

だけど君は違う。

誰かに知られたらヤバイくらいの変態女。

だから、君はそんな姿の自分に興奮する。

本当に変態な女の子。

「動いたら、ダメだよ?」
「…はぃ…」

俺はストッキング越しに、君の太ももに手を置く。
君が驚いてほんの少し身体をピクリと動かす。

反対の太ももにも、もう片方の手を置く。
今度は君はほとんど反応しない。

とてもやさしく、ゆったりとした動きで、
君の太ももから足先に向かって、
俺は手のひらを滑らせていく。

足先を手で包む。
足の裏に指先を回すと、君はくすぐったいのだろう、
一瞬だけ足を引っ込めるように動く。

「今のは、動いたっていえるねぇ」
「…え、あ、ぁ、はぁい」

ストッキング越しの太ももを、
横から軽く叩く。

バシ…っ。

「んぁっ…!」

痛みではなく、驚きに君は声を出す。

「動いちゃダメだよ」
「…はぃ」

俺はまた君の身体中をストッキング越しに撫でまわす。

足先からゆっくりと上へ、
丁寧に、化学繊維の上をイヤラシク撫でていく。

性器の周りも、
脇のラインも、
へそや胸の下にも手のひらをしっとりと当てる。

胸の形を確かめるように、
丁寧に乳房を撫でて、
手のひらに乳首が当たる感触を楽しむ。

俺の手の動きに合わせて、
君はほんの少しだけ、身体をよじってしまったりするけれど、
大きく動かなければ罰を与えたりしない。

君は少しずつ息を早くしていく。

「ただ撫でまわされているだけなのに、気持ちいいの?」
「…ぁぁ…は、ぃ」
「ただのイヤラシイ女だねぇ」
「…ぅ、はぃ」

しつこく、しつこく、
君の身体中を手のひらで味わう。

touchst1222.jpg


君は、視界を奪われて予測がつかない。
唐突に別の場所を撫でまわされたり、
耳の端をペロッと舐められたりもする。

君は完全にじっとしている事なんてできない。

「動いた分は、ちゃんと後でお仕置きされるからね?」
「ぁぁ、あ、はい…」

君の首や頬を俺の手がなぞっていく。

君の乳首はさっきよりも形をハッキリと立たせて、
俺の手のひらにその硬さを伝えてくる。

そんなに快感なわけでもない、ただの変態行為。
なのに君は、頬を赤くして、息を小刻みに吐き出す。

俺が飽きるまで身体を撫でまわされる。
そんな君はただの性玩具。

「やさしくて、ゆっくりだけど、君はレ亻プされてるんだよ?」
「…はぃ…」

決して乱暴な、本当のレ亻プじゃない。
だけど、手のひらで君は犯される。

愛しい気持ちで撫でられるわけじゃなく、
精液を塗り広げられるようにネットリと、
イヤラシイ思いをその身体になすり付けられて、
君の身体は変態男の性欲で汚されていく。

ゆるやかで、

ていねいに、

俺の手のひらに、

君はレ亻プされていく…。


 

 --------------------------------------------------------


SMFOCUS..アダルトブログランキングへ.

  
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dive2live.blog.fc2.com/tb.php/275-df8315ca