FC2ブログ

つなぐ

2015年12月17日
0
0
SM
 

「首輪、着けて行こうか」

ホテルの駐車場で君に首輪を手渡す。

君は手に取った首輪を10秒程見つめてから、
ゆっくり自分の首に巻く。

「自分で着けるのも、そんなに躊躇しなくなったよね」
「…イヤだなぁって思うこと、今でもありますよ」

「イヤなの? 本当に?」
「あ、着けることがイヤなんじゃなくて…」

ほんの少し間を置いて君は言う。

「こんなことで感じちゃう、って…」
「そう、じゃぁ普通の彼氏作って、普通のセックスだけにしたい?」

「…」
「ほら、行くよ」

車を降りると、君もすぐに着いてくる。
部屋を選んでボタンを押し込みながら、尋ねる。

「イヤなら、やめて帰る?」
「…意地悪ですよね、ほんと…」

その答えを聞きながら、構わずに部屋に向かう。

怒ってるような言葉と裏腹な微笑み。
なんとも可愛らしい反応が嬉しくて、
君に触れたくてたまらない気分になる。

前を歩きながら、後ろに手を伸ばす。

そっと君が手を握る。

手をつないで歩ける、貴重な瞬間。

きゅっと手に力を込める。

君も握り返してくる。

hold hands


部屋の前で立ち止まり、君と目を合わす。

ゆっくりと、やさしく、普通のキスをする。


そして、扉を開けて部屋に入る。

「さぁ、いっぱい舐め合おうか…」

君は嬉しそうに、にっこりと笑う。

「いっぱい舐めさせて下さい…」

ホテルの狭い部屋に君の声が小さく響く。


部屋の中で、そっと
また、君と手をつなぐ…。 

 


--------------------------------------------------------


SMFOCUS..アダルトブログランキングへ.

  
 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

憂
Posted by 憂
SM的世界で息抜きする
40代半ばの既婚者
家族が何よりの宝物
歪んだ性癖持ち
現在パートナー募集中…

福岡県北九州市在住
176cm 69kg 非喫煙者

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply