FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

手触り

 

あと半月で2015年もおしまいになる。

2014年の3月からはじめたこのブログだけれど、
1年と9か月が経過しようとしているわけだ。

パートナー探しなんてそう難しい事じゃないだろう、
なんて甘ーく考えていた。

だから、まさかこんなにも長く続くとは、
こんなにもたくさんの記事を書くことになるとは、
まったく予想外のことだ。

kousoku11012_20151216215508449.jpg


過去の経験を書くことは、
色々なことを想い出す作業だった。

そして書き始めて分かったことは、
意外と憶えてることと、
少しも想い出せないことがあるってこと。

何をしたか、何を言ったか、どんなことをさせたか、
そういう行為の部分は、ある意味では事務的な記憶で、
「あの時、拘束するのにこんな物使ったなぁ」
「***でやったアレは面白かったな」
「当時は手に入れるの大変だったよね、そう言えば」
そんな感じで想い出せたりする。

何かをひとつ想い出すと、
それに連なって色々と想い出せたりもする。

当時はデジタルカメラもまだまだ高価なものだったから、
鮮明で大きなサイズの画像なんて残っていない。
だけど意外とその様子が記憶に残っていたりする。

video.jpg


意外と想い出せないのは、
その時にどれだけ興奮したか、とか、
どれだけ気持ちよかったか、ということ。

「すごく楽しかった」
「すごく興奮した」
「やたら気持ちよかった」
「強い倖福感があった」

それはもちろん解るんだけれど、
そのリアルな感覚を想い出すことは難しい。

確かに特別な時間だったし、
確かに普通じゃない快楽の時間だった。

けれど、触れ合った時の気持ちとか、
挿入や射精の瞬間の満足感、昂揚感なんかは、
意外と明確に想い出せない。

確かにやっていたのに、本当にやってたのだろうか?
という変な感覚になったりもする。

まぁ、性欲や食欲なんてものは、
そうじゃなきゃ継続性が保てないんだから、
ある意味ではそれが当たり前のことなんだろうな、と思う。

そのリアルな感覚をまた求めるように、
人間は作られているのだろう。

だから俺はまた、そのリアルな感覚を分け合える相手を、
こんなブログを作って公開する、
という面倒な方法で探しているのだろう。

妄想や想像や過去の記憶では手に入らない。

妄想や想像や過去の記憶では感じられない、本当の手触り。


いつか、このブログを眺めて微笑える日が来るといい。
「面倒くさかったけど、頑張ったかいがあったなぁ…」ってね。

そしていつか、誰かに言ってもらえるといい。
「ブログのおかげで見つけることができました」ってね。

 



--------------------------------------------------------


SMFOCUS..アダルトブログランキングへ.

  
 
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dive2live.blog.fc2.com/tb.php/272-3a92d4c4