FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

窓際で

 
 
「窓際に手をついてごらん」

その声に従った君を、そこから動けないように拘束する。
手も、足も、その場から動けないように。

君は服を着ているし、窓も開いていない。
地上から君の姿を見つける事は難しいだろう。

逃げる事もできず、君は眺めているしかない。
見知らぬ人や車が動く通りを。

window1203.jpg


俺は君の真後ろに椅子を置き、座る。
かろうじてスカートがショーツを隠すような、
そんな姿勢で動けない君。

君の太ももを左右からやさしく撫でる。
スカートの上から手をすべらせるように。
君は特に反応もせず、黙って窓の外を見ている。

そのままで君に聞く。
「何人くらいの人が見える?」
「んー、15人くらい、です」

「その人達と、君は全然違うよね?}
「…」

「こんな場所に縛り付けられる事なんて、普通は無いからね」
「そうですね、本当…」

スカートに手を入れ、そっと尻を撫でる。
「ちゃんと窓の外、見てなきゃダメだよ」

「ちゃんと可愛らしいパンツはいて来たね」
「…はい」

「こんな子どもっぽいパンツ買うの、恥ずかしかったろう?」
「…はい、とても、恥ずかしかった、です」

丁寧に、尻の形にそって手をすべらせていく。

「君の歳でこんなパンツだなんて、ギャップがいいね」
「…」

「ホント、普通じゃない子だね」
「…」

君の後ろから手が届く範囲をゆっくりしつこく撫で回す。
脱がすことなく、服の上から丁寧に手をはわせる。

足から太もも、尻や性器、腹、背中、脇腹…。

「姿勢が、そろそろ苦しくなってきたやろ?」
「…はい、ちょっと」

手や腰に負担がかかって、苦しい姿勢。
過剰過ぎないけれど、苦痛であることは間違いない。

「じゃぁ、そろそろ」
「…」

君のクリトリスに当たるように、
ローターをショーツの上から固定する。
そして、俺はそれを押し付けたり離したり…。

roter1203.jpg

ウヴーウヴヴー、と押し付けたり離したりで音が変わる。

そして君の口からも小さくうめき声がする。

ショーツを少しずらして、中指を挿し込む。

中を全部触るように指を回したり、
クリトリスの裏側あたりをいじったりする。

君の声が少しずつ大きくなる。

ローターと指で君はオモチャにされながら、
姿勢の苦しさにも声をもらす。

「ホラ、2回イったら手足を自由にしてあげるよ?」
「…うぅっ、ぅ、あ、あ、あ」

窓から明るい光が入ってきて、
俺の指にまとわりつく君のイヤラシイ汁が光る。

「ホラ、みっともない格好のまま、イってごらん…」

イキたいでしょう…?

 


--------------------------------------------------------


SMFOCUS..アダルトブログランキングへ. 
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dive2live.blog.fc2.com/tb.php/265-9158cca4