FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

調教の時間

 

その手首に縄をかける。
二重にした縄を輪にして、君の右手から。

「ゆるく締めてるけど、暴れたらこすれて怪我するよ?」

そう言いながら、掌に縄を持たせる。

「自分で握って、こすれないようにね」

君は曖昧な笑顔を返す。

そして縄先を、ベッドの柱と足に回す。
簡単な輪を作り、単純な固定。
それでも簡単に抜け出せるなんてことは無い。

tied11192.jpg


ベッドの端でシーツと縄がほんの小さな音を立てる。
しゅっ、じゅ…。

縄はまだ長く余っている。

「次は、また手がいい? それとも足首がいい?」
「…」

「返事、ちゃんとしなきゃダメだよ?」
「…じゃ、ぁ、足…。」

「そう、足を先にして欲しいんだね」

にこりと笑って、縄を小さく輪にする。
そして君の左手にその輪を通す。

「え…?」

「選ぶ権利があると思った?」

俺はやさしく笑顔でおだやかに言う。
そしてまた縄をベッドの足に固定する。

君の目が不自然に泳いで、動揺しているのが分かる。
まだ首輪の時間が始まったばかりなのに、
こんなひどい言葉を受けるなんて、
少しも思っていなかったのだろう。

「ほら、腰を浮かせて」
「…はい」

君の腰の下に枕を差し込む。
スカートがひっかからないように、丁寧に。

「じゃぁ、次は足だね」
「…」

「どんな形で固定しようかな…」
「…」

下半身を盛り上がらせて、仰向けの君は。
それだけでもとてもみっともない姿だ。
少し足を動かせば、白いショーツが見える。

別の縄を二重にして、輪を作る。
そして君の右足首をきゅっと掴む。
靴下をはいたままの君の足首。

君がほんの少し腰を引いたのが分かる。

足首を掴んだ手に少しだけ力を込める。

「…う、うぅ」

ただ、足を掴まれているだけなのに、君が声を漏らす。

「今日は、どこから舐めて欲しい?」
「…」

「返事は?」
「…ぅう…」

君と目を合わせ、笑顔を作る。
君は赤い頬で、口をつぐむ。

titskiss3.jpg


さぁ…、調教の時間を、ゆっくり楽しもう。

 


--------------------------------------------------------


SMFOCUS..アダルトブログランキングへ. 

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dive2live.blog.fc2.com/tb.php/255-bf3e3c4c