FC2ブログ

無機質なモノに犯される

2015年11月04日
0
0
SM
 
 
「ホラ、広げて」

ソファーの上で君は自分の性器を広げる。
足は簡単にロープで縛られて、
強制的にM字にされている。

shibari1104.jpg


「さぁ、広げたらなんて言う?」

「み、見て下さい…」

「どこを?」

「ぁ、ぁたしの、お、おまんこ、見てください…」

その返事に笑顔を向け、
君のすぐそばまで近付く。

何をされるのか、と、
君は期待したような、不安なような、
そんな表情で俺を見る。

その指先はしっかり自分の性器を横に広げ、
あり得ないほどイヤラシイ姿だ。

その性器に唾液をべちょりと落とす。

「自分でそれを、おまんこに塗り広げて」
「…はぃ」

君は左手で性器を広げたまま、
右手で俺の唾液を自分の性器に塗り広げる。

「中学の時の、国語の先生を憶えてるか?」
「はい、お、憶えてます」

「じゃぁ、その先生に声を出して報告だね」
「え…?」

「あたしは今、こんな変態になりましたXXX先生、ってね」
「ぁ、あ、はい…」

君が声をしぼり出す。
そうしている間にも、君の性器に向かって唾液を落とす。

君の指の動きがいやらしく、
唾液と君の淫乱な汁でソファーは濡れてしまう。

「さて、次はどうやって遊ぼうか、ね?」
「…はい、もっと、遊んで下さい…」

「ちゃんとした返事ができてるね、いい子だね」
「…ぁ、ありがとうございます…」

君の頭をわしわしと撫でてやる。

「じゃぁ、今度はこれで遊ぼうかな」

vibrator1104.jpg

「ぁ、あ、・・あ」

君は自分で勝手にクリトリスをいじりながら、
バイブを見つめて口を半開きにしている。

温もりもない偽物のペニス。
きっと肉体的な快楽なんて大した事はない。

だけど君はMだから、違う。
こんなもので犯されてしまう、その立場に、
自分がひどい事をされている事に、
性器を反応させるメスだ。

「さ、突っ込んであげようね…」

君と目が合う。

にっこりと微笑んでやる。

君の目がゆれる。

バイブの先を、そっと君の性器に押し当てる…。


 


--------------------------------------------------------


SMFOCUS..アダルトブログランキングへ.
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

憂
Posted by 憂
SM的世界で息抜きする
40代半ばの既婚者
家族が何よりの宝物
歪んだ性癖持ち
現在パートナー募集中…

福岡県北九州市在住
176cm 69kg 非喫煙者

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply