FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

先生のような

 
 
2人目のパートナーは、時々俺の事を「先生」と呼んだ。
もちろんそれは調教中じゃなくて、
くだらない雑談をしてる時や、
ほっと一息つく時間でのこと。

「なんであんな変態な事、思いつくんですか先生」(笑)

「先生、今日はパスタ食べたいです」

そんな感じで、時々俺を先生と呼んだ。

それは軽くてふざけた調子だったけれど、
その裏に、俺の事を先生のように見てるんだな、
という事が隠れているのに気付く。

ある事を教えられる、それを憶える、
できるようになる、評価され褒められる。

確かに先生と生徒の関係みたいだ。

ただ、教えられるのは、
「オナニーを見せる時の視線」 とか、
「俺が気持ちいいペニスのしゃぶり方」 とか、
「イかせてもらった時の感謝の言葉」 とか…。

schoolgirl1020-2.png


学校の授業じゃ絶対に出てこないことばかりだ。

そして本物の教師というのも、
意外と理不尽な振る舞いを見せるものだ。

生徒によって態度や対応が違っていたり、
授業参観の日の様子がいつも通りじゃなかったり、
その日の機嫌の良し悪しが、授業での態度に現れたり。

教師と言えども人間。
そしてそういう理不尽な出来事から、
生徒は学ぶものだと思う。
「世の中は理不尽なものだ」ってことを。

そんな理不尽さもまるで先生のようだ、とも言える。

君は理不尽な事で叱られ、お仕置きを受ける。

乳首をゆっくりと指先でつぶされ、
君は思わず声をもらす。
つぶれた乳首をつまんだ指が、
いやらしくねじられる。

「声を出していいとは言ってないよ?」

もちろん「声を出せ」とも、「出すな」とも言われていない君。
声を出さなかったとしたら、

「なんで、鳴かないんだ?」

…と、そんな風に責められる。
理不尽な扱いだ。

「これを着るんだよ」
と命じて着替えさせたのは俺。

後ろから犯しながら、鏡でその姿を君に見せる。


seifuku1020.jpg


そしてまた君は責められる。

「そんな年齢じゃないのに、制服だねぇ?」

「恥ずかしくないの?」

理不尽で色々な事を教えようとする、そんな先生のよう。
意味不明の校則に縛られ、理不尽なイジメにあう、
君はそんな生徒のよう。

そして君は、お仕置きされるんだ…。
とてもイヤラシイ女子だから、ね。

 



SMFOCUS..アダルトブログランキングへ.
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dive2live.blog.fc2.com/tb.php/236-cf90fda1