FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

そんな関係だからこそ

 
 
君と手をつないで歩く。
その事に妙な違和感があった。

人に見られてはいけないような、
堂々と手をつないで歩くのは間違いであるような、
悪い事をしているような…。

互いに独身で、
他に付き合ってる相手がいるわけでもなかったけれど、
君と俺とは恋人というわけでもなかった。

hito.jpg


その雰囲気を君も感じていて、
だから他人が居る場所で手をつないで歩いたことは、
ほんの数回しかなかった。

手をつなぐのは、
ホテルの廊下を歩く時や、
まったく人気のない場所を歩く時。
そしてホテルの部屋でベッドやソファーで並んで座っている時。

手をつなぐと、
ずっと昔に失くしものを見つけたような、
懐かしいような、嬉しいような気持ちになった。

目を合わせると、君も微笑んでいた。

でも、すぐに手を離してしまう、
君はまた理不尽なイジメを待つ顔になり、
俺もまた君をすぐにでも汚したい気持ちになる。

甘く、あたたかいだけ関係ではない。
だから、つないだ手から伝わるものがある。
君のMな部分、俺のSな部分を刺激する何かが。


君を舐め回し、汚してしまう調教の時間が過ぎ、
君が淫乱で変態な表情を見せる時間が過ぎ、
静かにそっと抱き合う。

互いの体液のしっとり感をまとった身体で、
ほっと一息をつく。

そしてやっぱり、少し違う空気感がにじむ。

君と俺とをつなぐ愛情は、
互いの変態的な性癖で包まれていて、
ちっとも普通じゃない。

ちっとも普通じゃない、けれど特別な関係。

とても異常な関係。

でもだからこそ、
君に触れる時間はとても気持ちがいい。
君を責める言葉を声に出すと、君の表情はいやらしく変わる。
その顔がとても可愛い。

ちっとも普通じゃない関係だからこそ、
君は自分のいやらしさに正直になれる。
君はいつもの自分を忘れて、
どんな恥ずかしいことも受け入れることができる。

そうやって、君は変えられていく。

少しずつ、調教されて、
身体中に俺の性欲を染み込ませていく…。

そんな関係だからこそ、君は素直になれる。

feraaa.jpg


「残さず全部飲み込むんだよ…」

「わかったかい?」

乱れた髪で、紅い頬の君がうなずく…


 



SMFOCUS..アダルトブログランキングへ.
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dive2live.blog.fc2.com/tb.php/233-96ccdb05