FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

髪を撫でる

 
 
ベッドとソファーの間。
今日、君が最初に服を脱ぐ場所だ。

Tシャツとジーンズに薄いカーディガンのシンプルな服。
あっという間に脱ぎ捨ててしまえるけれど、
いつもそれは許されない。

「ほら、先に首輪して」
「はい」

「首輪したら、俺の目を見ながらゆっくり脱いで」
「はい、わかりました」

スリッパを脱ぎ、靴下を片方脱ぐ、
そして俺の目を探す君。
もう片方の靴下を脱ぎ、また俺の目を見る。
ぎこちない動きで、少し間抜けな姿。

denimu.jpg


下着姿になった君に声をかける。
「俺、その下着結構好きだよ」
「あ、ありがとうございます」

なんでもない普通のショーツが可愛い。

そのショーツに隠された性器は、
まったく普通じゃない。
だから余計に、フルバックの普通のショーツがいやらしい。

全裸になった君は、
背筋を伸ばして、足を肩幅くらいに広げて立つ。
命令を請うような表情で俺の目を見る。

「シャワー浴びておいで」
「はい」

シャワールームには君だけで行かせる。
その間に、君に着替えさせる服を準備する。
ホテルで借りることもあるし、買って持参することもある。

シャワーから戻ってきた君にそれを手渡す。
「ほら、これに着替えるんだよ」
「はい…」

今回は紺色の冬服セーラー。
年齢とのギャップに、君はやたらと恥ずかしがるし、
子どもじゃない女性の学生服姿はやっぱりイヤラシくて好きだ。

「俺がシャワーしてくる間に、着替えておくんだよ」
「これ、中学の時の制服にそっくりです」
「それは嬉しいやろ?」
「…うん、はい」

シャワーから戻ると、君はセーラー服姿でベッドに座っている。
童顔だけど、20代前半の君が着ると、
やっぱりほんの少し違和感がある。
いやらしい目的で着てるんだ、という認識もあるから、
君は余計に恥ずかしいんだろう。

そのくせ、妙にテンションが高い。
「ほら、可愛いですか?」
俺に気付いた君が、ベッドの上でくるりと一回転する。

「うん、首輪があるから、普通以上に可愛いよ」

君はニッコリとした表情を見せる。

「じゃぁ、縛ろうか」
「…はい」
「バッグから縄持っておいで」

そうして君の上半身をセーラー服のまま縛る。
とても簡単に胸を縛り、後手に固定する。
縛りながら、君がブラジャーをしていない事に気付く。

sailor.jpg


「ブラしなかったの?」
「はい、あの、パンツは、はいてます…」

下らない会話なのに、とても淫靡な雰囲気。
イヤラシイ事でつながるふたりの関係。

スカートの前端をつまんで、持ち上げる。
「ほら、ここ咥えて」

君は後手に縛られて、スカートの端を口に咥える。
さっきと違う白いショーツが丸見えだ。

「ねぇ、ものすごくイヤラシイ格好だよ?」
「…ぅぅう」
「口、離していいよ」

君はもうはしゃいだ雰囲気は無く、
もっとイジメてやりたくなる。

後手に縛られてる君に手を貸して、
ソファーの前の床に座らせる。
膝を立てさせ、足を広げさせる。
スカートをまくり上げて、またショーツを丸出しに…。

「中学の制服に似てるんだ?」
「…はい」
「じゃぁ、中学の時好きだった人の名前を言ってごらん」
「…****くん」

俺はソファーから足を伸ばし、
君の胸や、ショーツ越しの性器をつつく。

「****くんには告白したの?」
「してません…」
「じゃぁ、今告白してごらん、中学の時の気持ちでさ」
「え、えっと…」

足先で強めに君の胸をいじる。

「****くんもこんな子に告白されたら困るよね、きっと」
「…はい、そうだと思います」

君の頬にも足先を伸ばし、
唇を足の親指でなぞる。

「じゃぁ、次の質問…」

君の身体中を足先でオモチャにする。

君は中学時代の色んな想い出を告白させられて、
すっかり目の色がM女のものに変わっている。
口のそばを俺の足が通ると、
君は舌を伸ばして舐めたがる。

「ほら、こっちにおいで」

君は動きにくいまま腰を上げ、
膝でソファーのすぐそばまで来る。

「そんなに舐めたいなら、舐めさせてあげようね…」

irama01.jpg


苦労してしゃぶる君の頭を押さえ、
もっとイジメてやる。

なのに君の口からは、いやらしい声が吐き出される。

なんてイヤラシイ子なんだろう。
押さえていた手で、君の髪をやわらかく撫でる…。

なんて可愛い子なんだろう…。

 
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dive2live.blog.fc2.com/tb.php/188-512ff376