FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

海のそばで

 
 
日陰にも太陽の手が伸びていて、
地面から立ち上る水分が見えるようで、
そんなとんでもなく暑い一日。

人の気配の無い神社。
その階段をゆっくり登る。

足を上げるのもうんざりだけど、
何だか楽しい気分だ。

仕事や人間関係でうんざりするのとはまったく違う、
にやにやしてしまうような疲れ。

2つめか3つめの鳥居をくぐり、
振り返ると、少しくすんだ日本海。

sea.jpg


大きく息を吸い込んで隣を見ると、
君もこっちを見ている。

ふっと気の抜けた顔で目を合わせ、
何となくその頭をくしゃっとなでる。

野性的で原始的な部分の秘密を、
性欲に関わる話せない願望を、
何のストレスもなく共有できる相手。

赤い鳥居のそばで君の写真を撮る。

今日は本当にただの写真。

はしゃいだ笑顔より、目をふせた姿がいい。
明るい雰囲気じゃなく、静謐な空気がいい。

「そこで止まって、顔だけ左に向けて」

torii.jpg


普通の愛情とは違う。

性行為が中心の淫らな関係。
普通の愛情とはあまりにも違う。

そんな薄っぺらいもののはずなのに、
それだけじゃない。

どうしようもない緊張感と、
どうしようもない安心感。

「本当に、脱いだりしなくていいんですか?」

「じゃぁ、首輪を着けてるとこだけ、撮ろうか」

君がとても嬉しそうに微笑む。

いったい何なんだろう、この関係は。

手をつなぐんじゃなく、そっと君の手を取る。
形の崩れたような握手のように。

hand to


互いの未来を欲しがらないのに、
歪んでいるのに、
手のやわらかさにほっとしたりする。

もっともっとドロドロの関係なのに、
手を触れ合う方が、お互いを戸惑わせる。

軽く汗ばんだ手の感触を、忘れないようにと願う。


「したくなった?」

「…はぃ」
 

 
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dive2live.blog.fc2.com/tb.php/184-e0e8e7bb