FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

甘い

 
 
気持ちよくしてもらえると思っているのなら。
それは間違いだよ。

わかっているかい?

対等な恋人なら、
互いを気持ちよくするために
抱き合って、触れ合う。
唇を重ねる。

でも君は俺と対等ではないよね?

kubiwa035.jpg


少なくとも首輪をしている間の君は、
ただの性玩具ペット。
俺の性欲や欲望を受け止めるだけの存在。

君に触れるのに遠慮はいらない。
君がどんな反応をしようが、
俺は触りたいように君を触る。

舐めたいように舐める。

いじりたいようにいじる。

入れたいときに入れる。

やらせたい事があれば、迷わず命じて、
君はそれに笑顔で従う。

そのどれもが、君の快楽とつながっていなくても、
君は受け入れるしかない。

そんな立場を求めたのは君だ。

そうだろう?

「首輪が欲しい」

そう言ったのは君だよね。


ひとつの飴玉を口に含み、
その飴玉を君と口移しで何度も交換する。
一緒に唾液も混ぜて、味わい合う。

まるで普通に愛し合うように。

なのに、飼い主とペットという立場は、
普通じゃない雰囲気を作り出す。

甘い香りと味と、べたつく唇周り。
べたべたとした不快な感触は、
まるで俺と君の関係のようにまとわりつく。

「普通に飴を舐める時にも、きっと思い出すよ、君は」

そうやって君の中に刻み込む。

対等じゃないのに、甘い唾液交換をした瞬間を。

kiss ito


飴が溶けて無くなるまで、
何度も何度も口移しをし合った事を。

「変態男の唾液が美味しいのか?」

俺が唾液と共に手のひらに落とした飴玉を、
君はいやらしい笑顔で舐め取る。

首輪まで、君のよだれが垂れていく…。

 
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

飴玉… 

飴玉の口移しにドキドキしています… ご主人様とは対等ではないことを自覚し、飴玉を頂く、ご主人様の口を通った飴玉は特別なものであり、唾液を含めて… 興奮しました。別人になった気分で抵抗なくかけますねコメントって

Re: 飴玉… 

コメントもらえるのはとても嬉しいので、
気が向いたらまたコメント下さいませ。(^^

> 飴玉の口移しにドキドキしています… ご主人様とは対等ではないことを自覚し、飴玉を頂く、ご主人様の口を通った飴玉は特別なものであり、唾液を含めて… 興奮しました。別人になった気分で抵抗なくかけますねコメントって

トラックバック

http://dive2live.blog.fc2.com/tb.php/179-65ea8815