FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

誘拐ごっこ

 
 
普通じゃない性行為。
SM行為。
変態行為。
どうしてもつきまとうのは「不安」。

SM的行為が未経験だったり、
それどころか性行為そのものの経験が浅かったり、
ってこともあるだろうし、
もしもそうなら、余計に不安で当然。

なんでもない普通のやりとりや、下らない雑談。
変態的な性癖をお互い知ること、
普段のお互いの様子を知ること、
そういうステップがないと、会いには行けない。

2人目のパートナーとは、
元々まったく普通のメル友だったので、
まったく普通のやりとり期間がとても長かった。
下ネタすらほとんど登場しない、清らかな日常会話。

そこからお互いへの信頼関係が、
とあるきっかけで主従関係へと変わっていった。

その2人目の子とそういう関係になってまだ3回目だか4回目の首輪の日。
こんな誘拐ごっこで遊んだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とある田舎の公園。
駐車場のすぐ隣にあるトイレ。

君はそのトイレの入り口で待っている。

俺の車が駐車場に到着して、俺が車を降りたら、
君はトイレに入って用を足し、手を洗って、トイレから出る。
そして、ふり返らずに駐車場に向かって歩く。
もしも周囲に誰かがいたら誘拐ごっこは中止。

そこまでが君との打合せ。

結果として、周囲には誰もおらず、誘拐ごっこは成功した。

トイレから出た君、音を立てずに俺はすぐ後をつける。
車まで5mくらいの位置に来たら、後ろから声をかけた。
「止まれ、ふり向くな」

声で、俺だと言う事は分かる。

「だめだちょっと笑っちゃう」
と君は笑ってふり向く。

一瞬俺も笑顔を返したけど、もう一度言ってみた。
「ふり向くな、車の方を向いて止まって」

君はほんの少しはっとした表情で、俺に背を向けて止まった。

「騒いじゃダメだよ」

そう言いながら君に近付き、後ろから君の両手を取り、
両手の自由を奪い、タオルで目隠しをしてしまう。

ごっこ遊びだと分かっていても、緊張する。

そのまま車まで連れて行き、後部座席に座らせ、
バンダナで軽く猿ぐつわをする。
声が出せないほどじゃない、軽い猿ぐつわ。

monky.jpg


シートを大きく倒して君の姿が外から見えないようにする。
そしてシートベルトやロープを使い、
君が逃げられないようにした。


君は空気を読んだのか、
本当に緊張しているのか、
声をまったく出さない。

その唇を、ペロリと舐める。
君は驚いて一瞬硬直する。

そのまま無言で運転席に行き、エンジンをかける。

目的のホテルまで、20分程度の距離を、
ゆっくりと時間をかけ、移動する。

安全第一で交通の流れが遅い通りを選び、
途中でわざとコンビニに立ち寄る。

コンビニで車内に君を置いて行く時も、
何故か少しだけ緊張する。

車に戻ると君は眠っているように静かで、
この誘拐ごっこをどう感じているのかよくわからない。

会話もなく、ホテルの駐車場まで辿り着く。

エンジンを止め、後部座席のドアを開ける。
「さぁ、誘拐ごっこはおしまい」
そう声をかけ、目隠しを取ると、君は大きく息を吐き出した。
手足も自由にしてやると、やっと口を開く。

「…なんか、色々すごかった…です」

ホテルの部屋で互いを舐め合いながら、誘拐ごっこの話をする。
君は最初、ちょっとおかしい空気が楽しかったのに、
途中でやたらと緊張して少し怖かったって事。

でも俺の存在はわかるから変な安心感もあった事。

途中で車内に置き去りにされた時のドキドキ感。

想像してた誘拐の恐怖とは色々違ったけど、体験できた喜び。

そして、すごく濡れてしまった事。

確かに君の性器は、かなりぬるぬるで、
ショーツのしみも大きかった。

wety.jpg


「こんな体験、普通は絶対できませんよね」

と嬉しそうに話ながら、君は俺の身体を舐めていた。

ごっこ遊びのような行為はあまり好きじゃない俺だけど、
あの1回きりの誘拐ごっこは楽しかったなぁ、と思う。

またそんな遊びができたらいいなぁ、と思う。


 
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dive2live.blog.fc2.com/tb.php/147-3cbd46d4