FC2ブログ

いやらしい記憶を作る

2015年05月08日
0
0
SM
 
 
幼い身体つきを気にする君は、
自信なさげな表情で下を向く。

でも、俺にとっては魅力的だ。

20代前半だった君。
そんな年齢でどことなく未熟な身体つき。
時々着せられる制服。
そういう実際の年齢とのズレは、
妙に変態的でいやらしい。

そんな服装が似合う小柄な君は、
だからこそ、そういう格好をさせられることを、
とても恥ずかしがった。

嫌だったんだろうな、と思う。

だけど、そういう格好をさせていると、
君はいつも性器を濡らしていた。

君はやっぱりMだった。
そして変態だった。
お互い様でイヤラシイ、裏の顔同士のふたり。

osuwari001.jpg

新しいパートナーができたら、
きっとまた倒錯した格好をさせて、
そのままで性器をいじったり、
犯したりするのだろう。

あの頃よりも大きな年齢差が、
お互いをより興奮させるポイントにもなるのかもしれない。

「こんな若い子をいじって汚してる…」 
「こんな中年に舐めまわされて、汚されてる…」

そんな風に、互いを性欲でいっぱいの目で見て、触れて…。

当たり前の普通の関係だとできないような、
おかしくなるような、淫乱で変態な時間を…。

君のおまんこから流れる体液と、
俺の精液を混ぜ合わせて、
ぐちゅぐちゅと音を立てる時間を…。

言いなりになって、
首輪をされて、君はだらしなく口を開く。
はしたなく、足を広げ、
性器を広げる。

もっとその奥が見えるように。

もっと君のいやらしさがわかるように。

ずっと忘れられない、いやらしい想い出を作るように。

 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

憂
Posted by 憂
SM的世界で息抜きする
40代半ばの既婚者
家族が何よりの宝物
歪んだ性癖持ち
現在パートナー募集中…

福岡県北九州市在住
176cm 69kg 非喫煙者

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply