FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

それぞれの現実


少し前にtwitterでもつぶやいたような話。

SM的な行為をしたことがないと、
なかなか実際の雰囲気や感覚なんて想像するしかない。

それは当たり前のことなんだけれど、
情報がいくらでも手に入る今の時代には、
映像や画像もいくらでも手に入るし、
体験談や報告ブログもたくさん見つかる。
それらを見て、読むことである程度の推測はできる。

各個人の能力(主に想像力か)や経験によって差異はあれど、
その推測はそれなりに当たっていると思う。

実際にSM行為を経験しなくても、想像できる。
「きっとこんな感じなんだろうな」
はそれなりに当たっている、ということだ。

eroangle3104_10.jpg

拘束されて、ローターを膣に押し込まれ、そのまま放置される。
肌に軽く食い込む縄の感触。
自由に動けない事の恐怖心。
性器の中でふるえる無機質なローター。

そこに実態や実感が無いというのは大きな差ではあるけれど、
映像や画像の世界で起きている雰囲気は感じ取れる。
感覚も想像はできる。

だけど、やっぱりそれは現実ではない。

映像や画像は、主要な部分以外をカットする場合がほとんどで、
前後の色々は見えてはこない。

縄で拘束されている時、どんな会話があるのだろう?
それとも無言でなすがままなのか?
「手を上げなさい」「足を広げてごらん」と、
指示だけが声になるのだろうか?

それはそれぞれの個性によって変化する。
拘束する側と拘束される側によって。
特に拘束する側がどうするか、によって大きく違う。

君の想像では主は黙っているのだろうか?
拘束方法の解説をしてくれているのだろうか?
指示の声はやさしい?厳しい?
手際はよく、スムーズなのか?
丁寧にゆるやかに拘束していくのか?
荒々しく激しいのか?

動けなくなり、抵抗できなくなった君に、
主はどんな態度を取るのだろう?
それまでと変わらずやさしい口調なのか?
それとも厳しい口調に変化して怖くなってしまうのか?
ニヤニヤと見下すような視線を送るのか?
いやらしく君の肌に触れるのだろうか?

touch201805.jpg

想像では、きっと君の望みに近い状況が広がっている。

だけど、現実には君の望み通りにばかりいくわけがない。

心の契約をし、パートナーになり、支配される。
それはつまり、そういうことでもあるのだ。

だから、信頼できる相手としか、手をつないではいけない。

SM行為そのものも、
その過程も、
実際の雰囲気も感覚も、
それぞれに、それぞれの現実がある。

20181006.jpg

君がその身体を使って奉仕する、
その相手を君がどう想っているのか、
それが君の感じ方をきっと変える。

そしてそれは、
現実の相手がいて、
現実の行為があって、
初めて分かるものだと思う。

そしてその現実も、SM的行為では様々に変化する。
彼氏や旦那のような表のパートナーとの、
いつものパターンを繰り返すようなことは、きっと少ない。

今日は拘束されて舐め回されるのかもしれない。

今日はアナルをオモチャにされるのかもしれない。

今日は屈辱的な言葉責めをされるかもしれない。

今日は車の中でオナニーを命じられるかもしれない。

今日は…。

その日その日のそれぞれの現実に、
君は色んな感情を得るのかもしれない。

63811.jpg


よく目にするような、美しい緊縛とは違っていても、
スタイリッシュな空気感なんてなくても、
どろどろになっている君の性器が、
現実を君に教えるのかもしれない…。

 



 
--------------------------------------------------

 ブログの更新をTwitterでお知らせしています。
 ⇒Twitter-ID:@takaksr280cc

 ↓↓ 「歪み」のランキング確認はこちら ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 

 

スポンサーサイト
[PR]

[PR]