FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

リモコンローター


ちなみに、使用しているリモコンローターはこれ。

rimokonn.jpg

本体部分はUSBでの充電式。
とてもコンパクトにショーツに取り付けたり、
肌に直接サージカルテープで固定できてしまうサイズ。

稼働時間は1時間を超えます。
連続使用だと2時間は厳しい感じ。

肝心の振動部は直径が1cm切るくらいで、長さも2cmちょっと。
なのに結構な勢いでブルブルします。
クリトリスを挟んでやるとかなりのモノです。

小さなローターが2つ付いているので、
つまり両方の乳首に取り付けて遊ぶ事も可能だし、
ウチのみきくらい小柄 (身長150cm) なら、
片方を乳首に、もう片方をクリトリスに装着も可能です。

電波の届く範囲も約10mと十分だし、
車で移動しながら充電できて、
価格も確か3000円くらいじゃなかったかな。

ラブホに入ってからも結構活躍してくれています。
満足度は高いですね。(^ー^)

リモコングッズ、そろそろまた違うのを購入しようかな。

 

------------------------------------------


 ↓↓ ランキングアップにご協力お願いします ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 

 
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

調教の記録13 リモコンローターで羞恥調教

 
4月から始まったみきの調教。
春はあっという間に過ぎ、夏になった。

逢瀬の回数も、もう今日で9回目。

これまでの逢瀬では、いつもほぼ2回は射精に至っているし、
それはすべてみきが飲み干すか、膣の奥底で受け止めている。

俺の精液で、みきはもう取り返しがつかないくらい汚れている。
そんな風に扱われている事を、きっと誰にも話せない。
少なくとも、表の生活に関わる人には。


待ち合わせの場所に、指定した通りのスカート姿でみきは現れる。
華奢で小柄な身体で静かに歩いてくる。
今日はみきの誕生日だ。

車で少し走り、見知らぬマンションの駐車場の一角に一時停車する。
そこで、みきのクリトリスにリモコンローターを取り付ける。

サージカルテープを使い、小さなローターをふたつ。
みきのクリトリスを左右から挟み込むように。

rimokon170429.jpg

移動中の汗も、みきの性器からわずかに染み出す液も、
しっとりと肌を湿らせる。
そんな湿った股間を大きく開かされているだけで、
女性にとってはとても恥ずかしいことだろう。

「ホラ、ちゃんと開いて」
「…」

「お前は周りをちゃんと見てなきゃダメだよ」
「…はぃ」

黒い小型のローターがみきのクリトリスに貼り付き、
テープで不格好に固定されている。

なんて恥ずかしい格好なんだろう。
なんて恥ずかしい女の子なんだろう。

固定を終え、車をまた少し走らせ、とあるスーパーへ。

昼間のスーパーは主婦層や老人たちがウロウロしていて、
決して人が少ないとは言えない状況だ。

店舗に入る直前に、手元のスイッチを押す。

ヴヴヴヴヴ・・・

不自然な音が、わずかに聞こえる。

みきの下半身から、わずかに。

rimo170429.jpg

みきの反応はとても小さいけれど、
その小さな反応でも大きな動揺が伝わってくる。

アダルトビデオのように、あからさまな演技が入らない反応。

ゆっくりと店内を歩く足取りも、特に大きな乱れはないけれど、
スイッチを押す度に小さく、みきの下半身や肩が揺れる。

むしろ、とてもイヤラシクて、変態的だ。

みきの耳元で囁く。

「自分が何してるか分かってる?」

「完全に変態女だよね」

「飲み物取っておいで、俺は水でいいよ」

そうして、みきをひとりぼっちにして、少し離れてスイッチで遊ぶ。
大勢の見知らぬ人たちのすぐそばで、みきの性器をオモチャにする。

みきを、オモチャにする。

レジを通過する時も、スイッチを何度か切り替える。

振動のパターンが変化したり、
振動が無くなったり、
みきのクリトリスは人前で犯されている。

きっと、不思議な振動音が周囲の耳に届いている。

みきのクリトリスに、みきの記憶に、羞恥で教え込む。

君は、性玩具だよ。

君は、もう絶対に、普通の女の子には戻れない。

君の身体も心も、俺の唾液と精液と、
歪んだ欲望ですっかりドロドロだ。

耳元でまた囁いてやる。

「楽しかったやろ?」

もう戻れない変態なメスに堕とされて、楽しいよね…?

…ねぇ?



 

------------------------------------------


 ↓↓ ランキングアップにご協力お願いします ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 

 

今夜、トルコから


先ほど、トルコで予定されていた仕事が全部終了。

ナンダカンダと日曜日も働いたのです。

Turkey et

でも夕方から日本に向けて移動です。
と言ってもまずはトルコ国内の移動ですけどね。

国民投票の期間とも重なっていて、
なかなか大変な時期の出張業務でしたが、
とりあえずは自分の担当業務は完璧にこなしました。


そして唐突にここで「アンケート」的な試み。

俺のブログの更新を楽しみにして下さっている方って、
一体どのくらい、いらっしゃるのでしょう?

というのが少し気になったりもします。
アクセスカウンターをチェックすると、結構日々の変動も大きいし。

shibari60109.jpg

という事で実験的な記事。

俺のブログ更新を楽しみにして下さっている方、
一番下の「拍手ボタン」を タップ or クリック お願いします。

…すごーく少人数だとは思いますが、
数人でもいて下さったら嬉しいなぁ…。 (^。^;)

トルコの某ホテルから、憂でした…。


------------------------------------------


 ↓↓ ランキングアップにご協力お願いします ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 

HAKUSYU b

ある、ひとつの形


良いか悪いか、見るモノによって変わる。
見る者によって、見る物によって。

法律ではない、個々のルール。

touch0107_201704152039194f8.jpg


妻の他に、性のパートナーを持つこと。
これは俺のルールでは「悪いこと」だ。
それは今でも変わらない。

浮気だからダメだということではなく、
妻が知ったらきっと悲しむだろうからだ。

ただ、もしも妻が何かに勘付いたとしても、
彼女は気付かないふりをするだろうと思う。

幾度も繰り返したセックスレスの話し合い。
その中で感じた確信に近い予測だ。

セックスのない夫婦関係。
これもひとつの形だ。
彼女は人生のパートナーだと、言い切れる。

get-married.jpg

だけど、婚姻関係というのは、
ある意味では打算がきちんと入るし、
生きていく上での様々な条件が複雑に入り、
多くの取捨選択の上に成り立つものだ。

その取捨選択や妥協は、
婚姻関係になる以前から繰り返される。

多くの男女が交際期間に繰り返すわけだ。

例えば容姿や体形。
本能的な部分であり、好み最優先となることが多いが、
生まれてくる子どもの容姿、体形への反映を思い、
他者からの視線を思い、
好みを最優先しないことすらある。

例えば収入。
日本で安心して暮らすには、ある程度の収入は必須だ。
収入に代わるとすれば財産。

例えば性格。
恋人としての性格は最高レベルでも、
親としての性格においては?
そこで取捨選択がなされる場合だってある。

他にも、それぞれの家庭環境や嗜好、趣味、
職業やセックス、年齢、習慣や家事能力などなど…。

一方的に取捨選択することもあれば、
互いの思いを持ち寄ってすり合わせることもある。

そうやって色々な条件をクリアし、妥協して、
互いに納得して、配偶者になり家族になる。

日本で夫婦になり、家族を作っていく上で、
この取捨選択はとても大切な作業だと思う。
強い絆を作りあげるために。


ただ、シンプルではいられない。


では婚姻関係と無関係な性のパートナーはどうだろう?
ただのセフレであれ、SM的関係のパートナーであれ、
家族としての関係性を無視できる関係では、どうなのか?

もちろん、あくまでもその関係が変化しないものとして。

例えば容姿や体形。
何も深く考える必要はない。
好みか、そうじゃないか。

周囲の目を気にせず、若く瑞々しい肌を求めてもいい。
親ほど年が離れた中年が好きなら、そんな男も選べる。
毛深さや体臭や体形も、素直に魅力として捉えていい。

例えば収入。
逢瀬の日、一緒にいる時間が快適に過ごせる。
その程度の所持金があれば必要十分。
相手は学生だろうが無職だろうが問題ない。
貯金額や月収の額なんて、どうでもいい。

例えば性格。
クリアすべき項目は多くはない。
複雑な問題に直面した時の対応の傾向や性質は無視していい。
シンプルに、そばにいて不快じゃないこと。
そして何よりも、性に関する性癖が合うこと。
それを一番のポイントにしていい。

大切な相手の取捨選択に残るために、
抑え込んだ性癖を解放できる相手。


人生のパートナーには言えないこと。


「拘束され、口もふさがれたまま、犯されたい」

「君の舌の上に、唾液のかたまりを落としたい」

「おしりの穴をオモチャにして欲しい」

「乳首だけを執拗にいじって遊びたい」

「複数の男性に同時に責められたい」

「メイド服の女子にしゃぶらせたい」

「野外で胸やおまんこを丸出しで歩きたい」

「バイブをつかって連続イキさせてみたい」

「本当に傷付くような言葉責めされたい」

「顔にかけたい、それを舐め取らせたい」

「恥ずかしい言葉を無理やり言わされたい」

「うっすら赤くなる程、尻を叩き続けたい」

「中年男に舐め回されたい」

「君が放 尿する姿を見たい」

「もっともっと、いやらしいことがしたい」

「もっともっと、恥ずかしいことがしたい」

「もっともっと、変なモノ入れたい」

「もっともっと、変態女にされたい」

「もっともっと、オナニーを見られたい」

「もっともっと、精液を飲み干したい」

「性器がひりひりするほど」

「ずっと記憶に残るような、身体が憶えてしまうような…」

kubiwa170131b_20170415204228c0c.jpg

べとつくような本能、歪んだ欲望を、
シンプルに、素直に吐き出し合える関係。

それもひとつの関係の形。

良い悪いではなく、
現実にそんな関係が在る、ということ。

それだけのこと。


ほら、君の性器がそれを欲しがっているのかどうか、
今、触れてみたらわかるかもしれないよ?


 



------------------------------------------


 ↓↓ ランキングアップにご協力お願いします ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 

調教の記録12 制服コスで全身奉仕


ホテルの駐車場に車を停め、
みきに声をかける。

「さぁ、オナニーはもういいから」
「…」

「スカートも脱いで」
「え、ここで、ですか?」

「そうだよ、Tシャツ一枚でも隠れるやろ?」
「…た、たぶん…」

「じゃ、言われた通りにね」

にっこりと笑顔を向ける俺に、みきは戸惑う。

「なんなら首輪もさせようか?」
「・・・あ、あ、ぃや、あの」

車内には、みきのオナニー後の匂いがかすかにする。
結局、みきはスカートを脱ぎ、Tシャツ一枚で車を降りた。

shirt0408.jpg

俺が荷物をふたり分持ってロビーに向かう。
部屋を選んでいると、そこに他のカップルが現れる。

みきは明らかに動揺し、身体を固くしている。
その様子が可愛らしくて微笑んでしまう。

タッチパネル画面で部屋を選択する間、
後からきたカップルを待たせた時間は10秒にも満たなかったろう。
だけど、みきにとっては十分に長い時間だった。

エレベーターに乗り込み、みきとキスをする。
何でもない普通のキスだけど、とても甘い息を感じる。
みきの興奮が伝わる。

「Tシャツ一枚だけだったって、バレちゃったかもよ?」
「…」

みきは答えないけれど、息を飲むように身体を固くする。
その姿に満足して、俺はまたみきの顎に手をかけ、
上を向かせてキスをする。

選んだ部屋には露天風呂が付いていて、
ゆったりと時間を過ごすことができた。

みきにコスチュームを選ばせると、
色々と迷った挙句に結局また女子高生風のコスプレを選んだ。

「魅力が足りなくてコスプレさせられているのかもよ?」
「…」

「首輪の女子高生だなぁ」
「…」

みきの身体を制服越しに撫で回す。

「リードも付けような」
「…」

「こうやって色々小道具で魅力をアップさせなきゃなぁ?」
「…」

ヒドイ言葉を投げられて、みきは黙りこくる。

だけど、
可愛らしいプリーツスカートをまくって確かめると、

みきの性器はドロリと濡れている。
たくさんの淫らな汁が指にまとわりつく。

リードを引いてベッドに連れて行く。

「外や車でみきのおまんこは使ってあげたからね」
「…はぃ」

「今度はみきが俺を気持ちよくしなきゃ、ね?」
「…はぃ、します」

鎖のリードをじゃらじゃら言わせながら、
みきが俺の上を移動する。

俺の足先から、ゆっくりと舌を使い、
ふくらはぎ、太腿と、奉仕していく。

俺はその姿を撮影しながら、時々みきの頭を、髪を撫でる。

こんな中年男の肌を舐め、性器を舐め、
こんな中年男に肌を撫でられ、髪を撫でられて、
みきは本当に嬉しいのだろうか?

ふとそんなことを思ったりするけれど、
俺のちんぽを頬張ったみきはとても一生懸命だ。
教え込まれたやり方をちゃんと実践しようと、
顎を、唇を、舌を使っている。

とても、いやらしい姿だ。

そしてとても、みっともなくてミジメでもある。

可愛らしさに我慢できなくなった俺は、みきに命じる。

「そのまま、自分で入れてごらん」
「…はい」

みきの唾液でぬるぬるのペニスと、
みきの性液でぬるぬるのおまんこは、
不器用なみきのぎこちない動きでなかなか入らない。

湿り気を帯びたイヤラシイ音が鳴るのを
スカートの中に感じる。

膣やペニスの先やクリトリスが、
ぬるりぬるりと触れ合って、
それだけなのにとてもイヤラシイ。

時間をかけて、俺とみきの性器は奥までつながる。
みきが、小さく低く抑えた声をもらす。

cossex0408.jpg

まだまだとても若いメスの性器は、
くたびれた中年男の赤黒い性器で満たされる。

みきの奥に、黒々とした欲望を押し込んでいく…。

みきの性器の内壁がぐちゅりと音をさせながら、
少しだけ、ゆっくりと動く…。


 

------------------------------------------


 ↓↓ ランキングアップにご協力下さい ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ.