FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

このブログを書いている人 -2016-

自己紹介 2016年
随時更新予定 

bdsm 1231



◆最新更新日:2016/11/29◆



【HN】:憂(ゆう)
【誕生】:1972/2/12
【現在】:44歳 既婚

【在住】:北九州市

【身長】:175cm
【体重】:66kg
【体形】:普通 ハラ出てない ハゲてない

■■■ このブログについて ■■■

「過去のSM的な経験」  「俺の歪んだ欲望」 を物語のように日記のように綴ります

一番古いのから読むと、過去経験の時系列が少し分かるかも。

★ 過去の経験での画像は出しません ★
 (離れてしまった当時のパートナーさんに許可を取る事もできませんので)


時々は
「普通の日記」「真面目な日記」
なんかも書いていこうと思ってます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【趣味】
:バイク ツーリングやレース活動も
:読書 年間30冊くらい読む
 好きな作品
 角田光代 「なくしたものたちの国」「キッドナップ・ツアー」「八日目の蝉」
 辻村深月 「ぼくのメジャースプーン」「オーダーメイド殺人クラブ」
 小川洋子 「薬指の標本」「ホテル・アイリス」「ミーナの行進」
 本多孝好 「MOMENT」「WILL」「MEMORY」
 西加奈子 「円卓」「さくら」
 佐野洋子 「100万回生きたねこ」「ふつうがえらい」「死ぬ気まんまん」
 乙一 「暗いところで待ち合わせ」「くちびるに歌を (中田永一名義)」
 森絵都 「カラフル」「風に舞いあがるビニールシート」

【煙草】:もうたぶん吸う事は無い 煙草キライ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【性癖】:変態系のS
恥ずかしい事や精神的ないじめ、屈辱的な行為を与えるのが好き
肉体的な苦痛をたくさん与えるのは好きじゃない。

SMは関係性が大事
愛情の無い関係は無理
でも、屈辱的な事はさせる
言葉でも責める
羞恥を与え、自由を奪い
軽い痛みと快楽で歪む顔が好き
野外で遊ぶのも好き

最後はちゃんとぎゅっと抱き合う

SM的な経験人数(リアル)は3人
メール調教は数人


現在、若いペットを月に1度の頻度で調教中。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【好み】(理想であって条件じゃない)
表は普通の子、でも裏では変態でMな子

小柄で華奢で微乳 145cm~155cmくらいの子が理想
全体的に線が細く、尻も胸も小ぶりで控えめな方が好き

スカートが好き。

本物の子ども(18歳未満)は無理。
普通に父親の気持ちになること間違いなし。(苦笑)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

----------------------------------------
◆ 近況 2016/11/29 ◆

hotel garden 2

トルコのホテルの庭を散歩。
毎日いい天気で気持ちがいい。
だけど、そろそろ日本の食事が恋しくなってきました。(笑)

----------------------------------------


---------------------------------------
◆ 近況 2016/10/07 ◆

社内には時々、
「今時そんな!?」 「え?あんた管理職やろ?」 「価値観の違いってわかる??」
と言いたくなるような方が居たりしますね。

苛々したら思い出すのはまず家族。
それからペットのみきのこと。
君たちのおかげで毎日何とか乗り切れていますよ、本当に。
ありがとうありがとう。

そんな毎日。

----------------------------------------



----------------------------------------
◆ 近況 2016/7/16 ◆

新たなパートナーの調教回数も5回を超えました。
まぁ、まだまだ「調教」というほどじゃない感じではありますが。

仕事も忙しくてストレスが溜まっていく一方ですが、
そのストレスもペットの身体をオモチャにして解消、ですねぇ。

このブログも調教記録日記にしてしまおうか、と悩み中です。

----------------------------------------



---------------------------------------
◆ 近況 2016/3/15 ◆

パートナー募集 終了します。 (^ー^)

----------------------------------------



----------------------------------------
◆ 近況 2016/2/29 ◆

18:00頃から、本当に雪…!

snow 0229

昨日の上天気が嘘のようですねぇ。

もう2016年も2月の最終日。
あっという間に2ヶ月。
パートナー探しは相変わらず停滞していて、
なかなか思うようにはいかない。

だけど納得いくパートナーと手をつなぐためには、
この長い時間も必要なんだと思うしかないのだ。


----------------------------------------


---------------------------------------
◆ 近況 2016/1/14 ◆

2016年も半月が過ぎますね。
仕事もかなり忙しくて、
自由になる時間が少ない事が最近のストレス。

ストレスが徐々に形を変えて、
性欲になって溜まってる気がする今日このごろ。(苦笑)

ブログのネタが尽きかけているのも悩み。(笑)

----------------------------------------



--------------------------------------------------------

SMFOCUS..アダルトブログランキングへ.
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

トルコにて


トルコに出張中。

地中海沿岸部のとある小さな都市。

この地に来てから雨は1日だけ。

とあるモールのそばの景色。

turky01.jpg

季節はもうすぐ冬だけど、今年は暖かいとのこと。
確かに朝夕は冷えるけれど、昼間は軽い服装で十分事足りる。


ホテルの部屋が広くて、だから妙に寂しい気分だ。

「そのベッドでオナニーしてなさい」

「家族にメールするから、その間ここに座ってしゃぶってなさい」

そんな風に遊べるから、みきを連れてこれたらよかったのに。

もちろん俺が仕事の時間は部屋に首輪と鎖でつないでおく。
部屋掃除のスタッフ(女性ばかり)が驚くのか、
意外と何事もないように無視して掃除をしてくれるのか…、
なんて馬鹿な妄想をしてしまったりする。

今日は休日が取れたので近隣の市街地とモールに出かけた。

turky02.jpg

もちろん今日もとてもいい天気。
きっと俺の普段の行いがとても良いからだ。

迷える変態M女子をちゃんと犯して救ってあげているしね。
(お返しに俺も救ってもらっていますが)(笑)

そしてモールのフードコートでケバブを食べた。

turky03.jpg

とても美味しかった。

kebabu.jpg

こんなのも、家族やみきと食べられるともっと美味しいんだけどなぁ。

12月まで日本に帰れない。
だけど12月はもう目の前だ。
もう少しだけ頑張ろう。

帰ったら家族を抱きしめるのだ。

そしてみきも抱きしめて犯すのだ。

もう少しのガマン。

だからいっそもう少し、トルコを楽しもう。


 

------------------------------------------


 ↓↓ ランキングアップにご協力下さい ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 

 


調教の記録 04 パイパン


2度目の逢瀬の日に、俺はみきに剃毛を命じた。

「やっぱり、そうですよね」
「当たり前だよ」

「…」
「汚い毛が生えた性器でいいと思う?」

「…思いません」
「だったら、今度は綺麗にしておいで」

毛のないつるりとした女性の股間は綺麗だと思う。
性欲処理用のペットなら、飼い主の趣味嗜好を満たすのが当然だ。

kubiwa1106_201611062202379c3.jpg

そして、トイレや風呂で自分の股間を目にする度に、
自分の立場を思い出して恥じ入ればいい。
その恥ずかしさを忘れないようにすればいい。

そしてパイパンがまだ当たり前ではないこの国では、
やはりその姿はとても変態的で、俺のペニスをちゃんと反応させる。

ちゃんと3回目の逢瀬に、みきはパイパンにして現れた。
剃り跡も真新しく、紅くなっていて、とても可愛かった。

paipan1106.jpg

「恥ずかしいよね?」

首輪を着けられながらみきは答える。

「憂さんの言ってた通り、トイレで意識しちゃうんです」

「家族で旅行とか、友人と温泉とかあるよね?」
「はい、あると思います」

「そんな事情の時以外はずっとパイパンにしてるんだよ」
「…わかりました」

毛のない股間の盛り上がりに、ペニスを乗せる。
みきにその様子をちゃんと見るように命じる。

ホラ、お前の恥ずかしい性器は、
パイパンになってもっと恥ずかしいモノになってるよ?
その上、中年男のこのペニスが今日もお前を犯すんだよ?

ペニスをつかんで、みきのオマンコの周りをなぞる。
みきは目を背けたり、ちらりとその様子を見たりしている。

ぬるぬるになったみきの入り口にペニスの先を当てる。

「ねぇ、バスルームでもぬるぬるにしてたのに、もうこんなだよ?」

持ち上げたペニスの先とオマンコが、
淫乱な汁の糸でつながっている。
透明で、淫靡な匂いの、イヤラシイみきの汁…。

みきは俺の言葉には答えずに、ただ言葉にならない声を漏らす。
「ん、うう…」

ホラ、もう、奥までぶち込んであげようね。

その毛のない性器の、奥深くまで。

っじゅぷ、とくぐもった音を立てて、
ペニスが割れ目をやわらかくこじ開けるように、
オマンコの入り口から奥へと、
歪んだ性欲の汚れをこすりつけながら入っていく。

ねぇ、俺の性器とつながっているところが、本当によく見えるよ…。

sexpa1106.png


------------------------------------------

3回目の逢瀬は雨模様だった。
移動の時からみきをオモチャにして、野外露出まがいのこともさせた。
その話は次の記録に書こうと思う。

------------------------------------------
 


 ↓↓ ランキングアップにご協力下さい ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ.