FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

ショーツと体液

 
 
「なんだか、洗えなくて」

「え?」

「もうカピカピで超汚い感じです」

「もう捨てたらいいやん」

「うーん、そうですよねぇ」


数日後のそんなメールのやりとりを、
ぼんやり憶えている。

変態的な行為の夜の話。

もう君が引っ越してしまう事が分かった後だったか…?。
あの日は夜にしか会えなくて、
3時間程度の短い首輪時間だった。

どんな行為で君を犯したのか、
どんな風に君をオモチャにしたのか、
その日のことはあまり記憶にないけれど、
射精の瞬間は憶えている。

俺は君の髪を軽くつかみ、
君はアナルに小さく細い玩具を挿し込んだままで、
イヤラシイ喘ぎ声をほんの少しあげながら、
俺のペニスを夢中でしゃぶっていた。

君は俺のをしゃぶるのが好きだった。
いつも一生懸命イカせようとしていた。

その日は、その君の口の中で射精した。

fera2.jpg

口に出されると、いつも君は少し頬をゆるめる。

「飲んじゃダメだよ」

すぐに声をかけると、ぱっと顔を上げ、
君は不思議そうに俺を見る。

「…」

「さっきまではいてたパンツ持っておいで」

君はのろい動作でベッドから降り、
ソファーの上に脱ぎ捨てたショーツを持ってくる。

それを受け取った俺は、
丁寧に君のショーツで、お互いの体液が残ったペニスを、
綺麗に拭き取った。
クロッチ部分を使って、念入りにふたりの体液を拭き取る。

wipe.jpg


そしてそのクロッチの部分を表にして、君の目の前に広げる。

「ほら、ここに吐き出して」

君は一瞬迷ったような顔をしたけれど、
いつも自分のおまんこがふれている部分に、
ドロリと精液を吐き出した。

一瞬、君の唇とショーツとが、唾液の糸でつながる。

「ほら、こぼさないように、はいて」

「え・・・」

ぐちゃぐちゃの状態のショーツを君は手にして固まる。

「前も同じようなの、はいた事あるやろ?」

「…はい」

「もう帰るだけだし、はけるよね?」

「…はぃ…」

君は戸惑った顔を引っ込めて、
また変態な女の子の顔に戻る。

ヨダレでも垂らしそうなだらしない表情で、
ゆっくりとショーツに足を通す。

そのまますぐに、
ふたりとも着替えを済ませ、ホテルを出た。

君の家まで30分もかからない。
時々感想を聞き、ニヤニヤと君を眺める。
君はもじもじと身体をゆすり、顔を軽くしかめたりしてた…。

「あたしのパンツで、拭いてるの、すごく興奮しました…」

車から降りる時、君はそう言っていた。

それから数日後のメールでの会話が、
「なんだか、洗えなくて」
というやつだ。

君は精液で汚れてしまったショーツを、
乾燥してしまうまで大事にしていたらしい。
ただ、それを手に取ったり、
少し匂いを嗅いだりして、色んな事を想い出す。

kioku.jpg


あのショーツはいつ捨てられたんだろうか?
俺には分からないけれど、
きっと君もあのショーツのことは、
今も忘れてないんじゃないか、と思う…。

 
スポンサーサイト
[PR]

本当のことは

 
 
斉藤和義がある楽曲で唄っている、
「本当のことは歌の中にある♪」
って言うのは的を射ていると思う。

日常生活の中で、
建前を持たずに生きてる人は極少数だ。

家の中でも、
家族に本音を100%ぶつけるなんてできない。

会社でも、
多少の理不尽は出世や人間関係の円滑化のために、
何事もないような顔でスルーする事だってある。

学校でも、友人関係でも、
本音や感じたままを直接むき出しにする事は難しい事だ。

だってそんなもの丸出しにしてたら、
上手くいくものも上手くいかなくなる。
そんな事、みんなが知ってる。

だから世の中の表現者達は、
唄や小説、マンガや映画の中に、
本音や本当のことを詰め込む。

自分の中のもやもやしたものを、
歌詞や物語の主人公に見つけ出したり、
それらがもやもやをちゃんとした言葉にしてくれたりする。

俺のブログだって、俺にとって、
本音を吐き出す場所になってる。

kubiwa031.jpg

本当のことは、
みんな普通の関係では言い出せない。

本当のことは、普通にしてたら共有できない。

irama04.jpg


本当のこと。

でも、誰かと触れ合いながら、
本当のことを分かち合いたい。

本当の気持ちを探したいし、分け合いたい。

少しずつでいいから、本性を見せ合いたい。

よね?

 


------------------------------------------


 ↓↓ 「歪み」のランキング確認はこちら ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 

 

話してごらんよ、さぁ

 
 
いじめられたいの?

どんなふうに?

どうしてそう思うの?

何かに影響を受けたの?

小説?

漫画?

映画?

ネット上のどこかのサイト?

それとも実体験?

それとも元からそういう子なのか?

girl.jpg


痛い事が好きなの?

苦しい事が好きなの?

屈辱的な事が好きなの?

気持ち悪い事をされたいの?

見下されるような扱いを受けたい?

お尻を犯して欲しいの?

恥ずかしい事を強制されるのがいいの?

道具のように使われるのが好き?

houshi002.jpg


ペットの犬のように忠実である自分がいい?

抵抗できないようにされたい?

自由を奪われて色んな事されてしまいたい?

オナニーがやめられないの?

首輪が欲しい?

つながれたい?

特別な相手が欲しい?

特別な仔になりたい?

そういうのも、何かの影響?

誰かの影響?

いつから?

kubiwa030.jpg


君がそんな変態になったきっかけは?

俺に話してごらんよ

告白してごらんよ

ちゃんと聞いてあげるよ

smartphone.jpg


その歪んだ欲望を叶えてあげられるかもよ?

歪んだ欲望で充血した性器をつなぎ合えるかもよ?

深く深く

普通の関係じゃ届かないところまで

かき回してもらえるかもしれないよ?

13.jpg

話してごらんよ?



メール: takaksr280cc@yahoo.co.jp
 LINE: yu1zx

 

悪戯してるような

 

平日昼間、
民家を離れた運動公園には人影がない。

特にグラウンドやその周辺の周回歩道、
日陰を作る四阿にも、人の気配はない。

graund.jpg


ベンチにふたりで座り、
遠くを走る車を眺める。

その車の数もかなり少ない。

まじまじと見れば透けているのが分かるワンピース。
その上から羽織るための上着。
もちろん君は下着を着けてはいない。

誰かとすれ違っても、
君がそんな状態だって気付かれることはまず無い。

でも、君は自分がどんな事をしているか、
どんな命令に従っているか、よくわかっている。

だから、恥ずかしい。

グラウンドの奥側のベンチから、
この公園の駐車場が見える。

背後は植え込みで、
俺達の姿は隠されている。

君の隣に座り、
ワンピースをまくり上げさせる。

「丸見えだなぁ」

「駐車場から歩いてきただけなのに、もう濡れてるやんか」

「・・・だって」

恥ずかしがってはいるけれど、
悪戯しているような楽しさもあって、
妙な笑顔になるふたり。

ここで君の性器に、色んなおもちゃを入れる。
太いのや、長いのや、振動するもの・・・。

遠くの駐車場に時々入ってくる車は、
仕事をサボっている営業マンだろうか、
車を降りても、自動販売機くらいにしか近付かない。

妙な笑顔と、中途半端にあえぐ君。

おしりの下のタオルにも染みができ始める。

「さぁ、コレ使ってイキなさい」

俺は周囲を眺めながら、
隣でローターを使う君の小さな声を聴く。

「イったら、今度はどこに行こうか?」

君を見ると、妙な笑顔は無く、
野外でオナニーをさせられているメス犬の顔があった。

「外でもイケるようになっちゃったね」

「・・・」

「変態だ」

「はい・・・変態で、ごめんなさい・・・」

yagai02.jpg


イってしまった君に、妙な笑顔が戻ってくる…。

 

そっとやさしく

 
 
「もう捨てていい服を持っておいで」
そう君に命じておいたら
下着からブラウスやスカートを一式持ってきた

ふたりでシャワーを浴び
浴室での軽い調教を終えたら
君はその一式に着替える

確かに少し汚れていたり
生地がすり切れていたり
でも君が着込むと、まだちゃんと可愛い

「汚くて恥ずかしい」

君はそう言いながらベッドの上
俺はそんな君の手足をベッドの足に結び付けてしまう

「大の字でしばられて、逃げられないね」

「・・・」

「でも、暴れたら怪我するからね」

「・・・はい」

tied bed cyakui


そう声をかけながら俺だけパンツ一枚の姿になる
君の耳元で息をかけながらささやく

「ほら、犯されるよ、君は」

そのまま耳たぶを軽く舐め
おでこやまぶた
頬や鼻の頭にやさしいキスをする

唇の周りにも軽いキスを繰り返し
恋人とやさしいセックスをしているような雰囲気で

でも、それがかえって異常な雰囲気を作る

だって、君は縛られているんだから

そっとやさしく君にキスをして

君の服にハサミを入れる

「暴れたらダメだよ」

「・・・はい」

・・・ジョギッ・・・
そんな音が響いて、君のシャツに穴が空く

生地が少し痛んだブラジャーが丸見えになる

君の表情が歪む

「ホラ、犯されてる」

そして突然、君の唇に舌をねじこみ
唾液を流し込むようなキスをする

君は動揺したのか
一瞬足を閉じるような動きをして、縄の感触で動きを止める

「切り刻むよ?」

そっとやさしく微笑んで
反対側の胸の上を切り取る

ジョキ ジョギッ

ゆっくりやさしく声をかけながら
ハサミの音が鳴る度に
君は恥ずかしい姿になっていく

akume face 1


君がもじもじと動くのは
頬を赤くしているのは

そんな事をされているのに性器がぬるぬるになっているからだ

指先でそれを確かめる

俺の指先に付いた君の恥ずかしい体液を

そっとやさしく君の頬になすり着ける・・・


 

つぶやき日記 6/23

 
 
梅雨時期はどんより。

だからというわけではないけれど、
ストレートな「誰か連絡ちょうだいな日記」(笑)

しかしやっぱり梅雨のど真ん中。
昼間は妙に空気が湿っぽいし、生暖かく暑いし、
そのくせ夜になると気温は低めだったりして、
体調崩しやすいですよね。

晴れると真夏程の強烈さが無い空気感だから、
バイクで遊ぶにはいい時期なんですけどね。

ん?
でも、そろそろ暑くて熱くてグッタリな時期か…。
気が付いたら6月も後半突入ですもんね。

このままダラダラ時間が過ぎてって、
パートナーが見つからないまま、
またするりと1年経っちゃうのかなぁ。

いい物件ですよ?
俺のペットになりたいM女子の方?
さぁさぁ、チャンスですよ?

kubiwa029.jpg


な~んて、会った事の無い人にはわかんないか。(笑)

リアルから遠ざかって10年以上経つし、
初心者みたいなもんだから、
一緒に楽しみながら色々できますよ。
だから初心者さんだって大歓迎。

「どこまでできるか、わかんないし…」
って迷ってるくらいなら、まずは雑談してみませんか?

メールは takaksr280cc@yahoo.co.jp
LINEは  yu1zx

スカイプやカカオもあるし、
ブログのメールフォームからでもOKですよ? (^ー^)ノ

なんてストレートな記事だ。(笑)

 

首輪は君の居場所

 
 
首輪を着けただけでも
その場の雰囲気は変わる

君の雰囲気も
俺の気持ちも
空気感が変化する

collar choker


例えば君が清楚な服装をしていても
地味で色気のない格好だったとしても

首輪を着けた瞬間に
とてもイヤラシイ様子に変わってしまう

屋外での首輪代わりのチョーカーでも
同じように2人の気分は変わる

その瞬間
俺の性器は反応するし

その瞬間
君の性器も反応している

そこから先は変態男に服従する時間
それは普通の女の子には経験できない

首輪を着けた君は
その姿を何度も確認させられながら
鏡の前で犯されたりもする

「首輪って言葉が通じない獣がするもんだよ?」

「そうか、君は発情してるメス犬だから、首輪が要るんだね?」

そうやって言葉でも君をなぶる

目を合わせないことは許されない

「ちゃんと俺の目を見てなきゃダメだよ」

やさしく強制される君

言葉を返さないことも許されない

「乳首をこんなに立たせてるのは、誰?」

kubiwa028.jpg



俺の変態的な性欲を受け止めること

それが首輪を着けた君の役目

イヤラシくて変態なM女子の居場所
君が本当の姿になれる場所

変態同士で舌を舐め合って
歪んだ欲望をなすり付け合う

首輪の時間
君だけの時間

 

離れている時

 
 
質問されました

M 「じゃぁ、離れてる時は何も無しなんですか?」
俺 「メールとかLINEとか通話はしますよ」
M 「うん」

M 「会えない時の命令みたいなことは?」
俺 「そりゃ課題を与えたりもすると思いますよ」
M 「うん」
俺 「もしかして完全放置と思わせてますかね?」
Ⅿ 「うーん」
俺 「離れてる時はどんな感じか、って記事書いた方がいい?」
Ⅿ 「うん」

といった会話(チャット)がありまして…。

新しいパートナーさんができて、
もしもその人が既婚者さんだったら、
会えない間の課題的な事って多くはできないでしょう。

それでも生活のリズムを把握したら、
あれこれと課題型調教もします。

新しいパートナーさんが独身だったら、
さらに色々と課題型調教をすると思います。

ただ、新しいお相手さんの表の生活や、
その人の考え方にもよってそこのスタンスは相談かも。

ただ、完全放置だけはしません。
これは言い切れます。

その内容をここで深くは書かないけど、
オナニー調教的な事や、
色んなプレイ、行為の準備めいた事、
禁止したり管理したりするような事…。

telsex.jpg


そんな事を日常にも取り入れて、
会えない時間も互いの存在を感じられるようにしたい。
そう思っています。

独身の1人暮らしさんが、もしもパートナーだったら、
専業主婦で自由な時間が多い人がパートナーだったら、
色々な課題に取り組めるかも、ですよね?。

 

だからこそ、なのかも

 
 
その日が終われば

僕らは別々の家に帰る

その日のイヤラシイ時間が
その夜の主従関係の時が
性器を味わい合う時が終わったら

僕らは何もなかった顔で表側の生活に帰る

表の関係の友人や同僚が見聞きしたら
驚き過ぎて声も出ないかもしれない
そんな裏の顔を解放する時間は

やっぱりあくまでも人生の休憩時間
僕らだけの特別な時間

戦わなきゃいけないのは表の生活

それぞれ別の家に戻ることを
寂しいと思う時もあるのかもしれない

sexy hug

一緒に朝まで眠りたい
普通じゃない快楽時間を
変態な時間をもっと続けたい

そんな風に思ってしまうのかもしれない

でも、そんな風に感じながら別々の生活に戻るから
「じゃぁ、また今度」が支えになるのかもしれない

そして「また、会いたい」「また、したい」になるのかもしれない。

なかなか会えないから
会えたら全部をしゃぶり尽くしたい

一緒にいられる時間は特別だから
身体中で互いを感じたい

会える日までちゃんとガマンしたから
奥深くまで性器をつなげ合って
ぎゅっと抱きしめたい

そんな気持ちがいつまでも途切れない

そうなのかも

だから、君が必要なのかも

そんな相手になるのは
今これを読んでいる君なのかも

 

気付くとき

 
 
首輪を着けても
なんとなくスイッチが切替わらない
そんな時もある

それはきっと
会う日までの個人的な日常の色々だったり
その日の体調や気分だったり
そんなものが影響するんだろう

そんな時は
イヤラシイ雰囲気やマジメな雰囲気は忘れて
子どもが遊ぶように時間を過ごす

bath fun


お風呂を楽しんだり
ふざけた縛りをしてみたり
ホテルの部屋を探検したり
下らないコスプレの衣装を借りたり
感じないと分かるような大きさのものを
君の性器に突っ込んでみたり

でもそんな時にふいに気付く瞬間がある

友達のようにはしゃいでる空気に
少しの違和感が混じる瞬間

そこに気付いたら声をかける

「そろそろふざけるのはおしまい」

「はしゃいだから、のどが乾いただろう?」

そして口移しで飲み物を与えあったり
はしゃぎ過ぎた事を理不尽な理由にして
君に軽いお仕置きを与えたりする

「君の気分がどうあれ、俺の精液を飲む時間なんだよ?」

わかってるよね?

君は俺の性欲処理ペットだって

性欲処理に使われるんだって

わかってるよね?

houshi004.jpg


ほら…。

 

「マトモ」って…? その4 【拘束】

 
 
SM的な行為の代表的なものである「拘束」。

M側の自由を奪い、責め、犯す。
その為の手段である「拘束」。

それについて俺が考えるマトモさ、とは?
俺の立場でのマトモさ、とは?

拘束ってそもそもどんなものだろう?
拘束する道具は
・縄
・ロープ
・テープ類
・ひも状の様々な素材(ゴムや糸も)
・様々な素材や大きさのバンド類
・フィルム状のラップ
・拘束具として存在する様々な素材の道具
(ラバー素材やゴム、金属やプラスチックの手錠的なもの)
・洋服やストッキング

tiedstyle.jpg


と、色々なものがあるけれど、
拘束する場合に知っておくべきことがある。

拘束は危険を伴う、ということ。

どんな形で危険な結果になるのか、と言うと、
・軽度の怪我(すり傷、切り傷など)
・中度の怪我(打撲、内出血など)
・重度の怪我(骨折、靭帯損傷など)
・血流阻害による細胞の破壊。(最悪の場合は該当部位の壊死)
・神経圧迫による一時的な痺れ
・神経圧迫による長期間の痺れ
・神経圧迫による恒久的な痺れ
・拘束用の道具による呼吸の阻害。(最悪の場合は死亡)

コントロールすべき事がその先に見える。
・拘束する身体の部位
・拘束する道具のサイズや形態
・拘束する力加減
・拘束する時間

これらをコントロールするには、当然知識が必要だ。
身体のどこを、
どんな道具で、
どんな力で、
どれだけの時間なら
拘束しても大丈夫なのか…。

だけど、だ。

その昔、内科医の友人に人を縛る事について聞く機会があった。
救急搬送での色々な事例紹介の延長での話だった。

「神経だって血管だって、どこにどんな形であるかは千差万別だよ」
「大事な血管がやたら細い人だっているし」
「重要な神経がなんでこんなトコに? ってこともあるよ」
「関節や骨の強さや位置だって色々だよ」

「だから、ここを縛れば絶対大丈夫なんて部位は無いんだ、絶対は、無い」

この話は納得できる。
その証拠にどんなに有名で経験が深く長い縄師、緊縛師でも、
受け手に怪我をさせてしまった経験がある、という話をよく耳にする。
「手の痺れが取れなくなってしまった」とか。
「肩が抜ける癖がついてしまった」とか。
「靭帯を伸ばしてしまった」とかね。

縄師、緊縛師はそうなる可能性を知っていても、
縛り、固め、時には吊ったりもする。
そして受け手側も、怪我を負う覚悟を持って、
縄や責めを受けることがあるという。
それはその性癖が彼らにとって重要度が非常に高いからだ。

でも、俺は縄師、緊縛師的な性癖は高くはない。

後遺症が残ったり、死んでしまったら、
その責任はどこにいくんだろう?

俺は思う。
どんな形でそれを賠償し詫びたとしても、
最後には自分を苦しめるものとして返ってくる、と。

そして、俺には一般的な責任も取れない。
大きな後遺症を負った相手の生涯をフォローし続ける事はできないし、
巨額の賠償金も払えない。

お互いの同意の上での拘束。 だから責任は対等。
例えそうであっても、俺はお相手さんをそんな目に遭わせたくはない。

だから俺はパートナーをガチガチに縛ったりしない。
苦しい程の拘束や緊縛もしない。
ましてや吊ったりなんてしない。
それなりに自由が奪えれば、それでいい。

必要最低限の知識はあると思うし、
緊縛について学び続けることはするだろうけど、
その知識や経験を強く発揮することは、きっとない。

ハードな緊縛はしない。
これが俺の立場で考える「マトモ」であること。


俺の拘束は健康第一だ。(笑)

自由に身動きできない君の身体を、
俺の好きなようにイジって、舐め回し、
そのおまんこを広げて、ペニスを奥まで入れてしまう。
恥ずかしい姿で固定して、逃げられないようにしてしまう。

そのために、君を拘束する、縛り付ける。

だけど、君の安全が第一だ。
ゆるい縄、ゆるい拘束。
緊縛の美しさよりも、君の健康が優先だ。

kousoku.jpg


それでも、気持ちが拘束できるなら、
君が心理的に縛られるのなら、それで満足だから…。

誘拐ごっこ

 
 
普通じゃない性行為。
SM行為。
変態行為。
どうしてもつきまとうのは「不安」。

SM的行為が未経験だったり、
それどころか性行為そのものの経験が浅かったり、
ってこともあるだろうし、
もしもそうなら、余計に不安で当然。

なんでもない普通のやりとりや、下らない雑談。
変態的な性癖をお互い知ること、
普段のお互いの様子を知ること、
そういうステップがないと、会いには行けない。

2人目のパートナーとは、
元々まったく普通のメル友だったので、
まったく普通のやりとり期間がとても長かった。
下ネタすらほとんど登場しない、清らかな日常会話。

そこからお互いへの信頼関係が、
とあるきっかけで主従関係へと変わっていった。

その2人目の子とそういう関係になってまだ3回目だか4回目の首輪の日。
こんな誘拐ごっこで遊んだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とある田舎の公園。
駐車場のすぐ隣にあるトイレ。

君はそのトイレの入り口で待っている。

俺の車が駐車場に到着して、俺が車を降りたら、
君はトイレに入って用を足し、手を洗って、トイレから出る。
そして、ふり返らずに駐車場に向かって歩く。
もしも周囲に誰かがいたら誘拐ごっこは中止。

そこまでが君との打合せ。

結果として、周囲には誰もおらず、誘拐ごっこは成功した。

トイレから出た君、音を立てずに俺はすぐ後をつける。
車まで5mくらいの位置に来たら、後ろから声をかけた。
「止まれ、ふり向くな」

声で、俺だと言う事は分かる。

「だめだちょっと笑っちゃう」
と君は笑ってふり向く。

一瞬俺も笑顔を返したけど、もう一度言ってみた。
「ふり向くな、車の方を向いて止まって」

君はほんの少しはっとした表情で、俺に背を向けて止まった。

「騒いじゃダメだよ」

そう言いながら君に近付き、後ろから君の両手を取り、
両手の自由を奪い、タオルで目隠しをしてしまう。

ごっこ遊びだと分かっていても、緊張する。

そのまま車まで連れて行き、後部座席に座らせ、
バンダナで軽く猿ぐつわをする。
声が出せないほどじゃない、軽い猿ぐつわ。

monky.jpg


シートを大きく倒して君の姿が外から見えないようにする。
そしてシートベルトやロープを使い、
君が逃げられないようにした。


君は空気を読んだのか、
本当に緊張しているのか、
声をまったく出さない。

その唇を、ペロリと舐める。
君は驚いて一瞬硬直する。

そのまま無言で運転席に行き、エンジンをかける。

目的のホテルまで、20分程度の距離を、
ゆっくりと時間をかけ、移動する。

安全第一で交通の流れが遅い通りを選び、
途中でわざとコンビニに立ち寄る。

コンビニで車内に君を置いて行く時も、
何故か少しだけ緊張する。

車に戻ると君は眠っているように静かで、
この誘拐ごっこをどう感じているのかよくわからない。

会話もなく、ホテルの駐車場まで辿り着く。

エンジンを止め、後部座席のドアを開ける。
「さぁ、誘拐ごっこはおしまい」
そう声をかけ、目隠しを取ると、君は大きく息を吐き出した。
手足も自由にしてやると、やっと口を開く。

「…なんか、色々すごかった…です」

ホテルの部屋で互いを舐め合いながら、誘拐ごっこの話をする。
君は最初、ちょっとおかしい空気が楽しかったのに、
途中でやたらと緊張して少し怖かったって事。

でも俺の存在はわかるから変な安心感もあった事。

途中で車内に置き去りにされた時のドキドキ感。

想像してた誘拐の恐怖とは色々違ったけど、体験できた喜び。

そして、すごく濡れてしまった事。

確かに君の性器は、かなりぬるぬるで、
ショーツのしみも大きかった。

wety.jpg


「こんな体験、普通は絶対できませんよね」

と嬉しそうに話ながら、君は俺の身体を舐めていた。

ごっこ遊びのような行為はあまり好きじゃない俺だけど、
あの1回きりの誘拐ごっこは楽しかったなぁ、と思う。

またそんな遊びができたらいいなぁ、と思う。


 

「マトモ」って…? その3 【SM行為】

 
 
パートナー探しが主な目的。
このブログの本質はそこなんですよね。

パートナー選びにおける「マトモ」って?
「大丈夫?」というのはどーゆーこと?

みたいな記事の第3弾。

kubiwa026.jpg

SMって一言で言っても、
その行為やプレイの内容は色々で、
つまりそれだけ多様な感情があるってことですね。

単純にSM行為と聞いて思い浮かべる行為。

拘束  緊縛  蝋燭責め
鞭打ち  スパンキング  放置プレイ
言葉責め  浣腸  露出調教
イラマチオ  目隠し  バイブやローター責め
羞恥調教  アナル責め  オナニー調教
スカトロ  貸し出し調教  輪姦
剃毛  ボンデージ  刺青  コスプレ
ペットプレイ  寸止め  ボディピアス

さらっと思い出すだけでも、こんなに出てくる。

その中には俺の嗜好にある行為も、
そうじゃない行為とがある。

<< 嗜好に全然合わないもの >>
 鞭打ち
 完全な放置プレイ
 スカトロ
 貸し出し調教
 輪姦
 刺青 
 ボディピアス
これらの行為はまずやらない。
だから何が「マトモ」かって話には入れない。

<< 嗜好にあんまり合ってないもの >>
 蝋燭責め
 スパンキング
 放置プレイ
 浣腸
する可能性はあるけど、その可能性は低い。
でも、何が「マトモ」かって話には入れようかな。

<< 嗜好に合うもの >>
 拘束
 緊縛
 言葉責め
 露出調教
 イラマチオ
 目隠し
 バイブやローター責め
 羞恥調教
 アナル責め
 オナニー調教
 剃毛
 ボンデージ
 コスプレ
 ペットプレイ
 寸止め
こんなのは好きな行為だから、
こうじゃなきゃ「マトモ」じゃないかもね、って事は言える。

shibari soft


さてさて、その中身はまた別の記事で書こうと思います。
「マトモって…?」シリーズみたいになってきたな。(笑)

 

どこにでもある…?

 
 
きっと、実は、珍しいことじゃない。
少しの変態的な性の好み。

イジメられたりすること。
意地悪く微笑みながら、恥ずかしい場所をいじられる。
そんな自分を思い浮かべて濡らしてしまう。

そんな子は、きっとそう珍しくはない。

自由を奪われて犯されるようなこと、
人に見られてしまいそうな露出行為、
普段は絶対に口に出さないようなイヤラシイ言葉。

そんな自分を思い浮かべる子も、
実はそう珍しいわけじゃないと思う。

きっと、どこにでもある淫乱な空想。

touchi tied


だけど、本当に首輪を与えられて、
特別なM女子になる事は、どこにでもある事じゃない。
それは間違いない。

ていねいに、いやらしく、全身をしゃぶられて、
一番大事な性器の奥まで、
深く、ねっとりと、欲望を注ぎ込まれるM女子。

そんな特別な女の子になれるのは、
選ばれた子だけだ。

kubiwa025.jpg


首輪を着けたら、その一瞬で変わる。

「どこにでもいる子」から「とても特別な子」へ。

床に膝をついて、
足を軽く広げ、
その足の間には、
イヤラシイ道具が差し込まれていて、
その口は中年男の男性器を含み、
手も使わせてもらえず、
うめきながら舌を動かす。

君の性器が、恥ずかしい汁を床に落とす。

どこにでもあるわけじゃない、
特別な時間と、特別な君。

その手を伸ばせば、届くかもしれない服従の時間…。

houshi005.jpg


 

ほら、望みは?


いつも、想像してるよね?

それとも、思い出しているのかな?

望んでいるのはどんなこと?

正直になれば

素直になれば

ほら?

君の望みは?

本当は変態で、メス犬な君の

恥ずかしい欲望は?

強い性欲は?


tied chair

イスに縛りつけられて、身体中いじられたいの?


rou.jpg

ロウソクを垂らされてみたいとか?


tejyo.jpg

手錠されて犯されたい?


ballgag3.jpeg

ボールギャグでヨダレまみれになりたいの?


public4.jpg

野外露出の命令が欲しい?


rakugaki.jpg

イヤラシイ言葉を、その身体に書いてあげようか?


panty.jpg

さっきまではいてたショーツを口につっこまれて
乳首ももちろんオモチャにされたいんでしょう?


toysin.jpg

君は変態だから、こういうオモチャも入れて欲しいんだよね?


ほら、君の望みは?

ほら、言ってごらん?

さぁ、君の身体で、たくさん遊ぼうよ…。