FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

堕ちてしまう一日

 
 
待ち合わせは大きな駅のホーム

朝の慌ただしい時間

まだ人ごみは途切れない駅

train home


すべり込んできた電車に君と乗る

トイレのついた車両

すぐに君をトイレに行かせる

「ブラもパンツも脱いでおいで」

「…ぅん」

人をかきわけて、君はトイレに向かう

ワンピースからのぞく足

ストッキングも履いていない

少し不自然な雰囲気

人をかきわけ戻ってきた君を

後ろから抱えるようにして

電車に揺られる

君が下着を着けてない

それだけで、後は何をするわけでもない

5つ目の駅で電車を降りる

ぞろぞろと歩く高校生に混じって

彼らの通う高校に向かって歩く

時々つぶやく

「そこの男の子達がノーパンノーブラに気付けばいいのに」

とか

「君もあんな可愛い制服着てた頃は、普通の女の子だったのに」

とか

そして高校を通り過ぎ駐車してあった車に乗り込む

隠れた露出行為の感想を聞きながら

早い時間から空いているショッピングセンターへ向かう

飲み物や食べ物

小道具を買い込み

また車を走らせる

君はもう首輪を着けられて

小さな命令を与えられながら

いやらしい話ばかりで車内を満たす

午前中のうちにラブホに入り

君をオモチャにする

疲れたら眠り

目が覚めたらまた

君の身体を撫でまわし、舐めまわす

pet l

拘束したり

目隠ししたり

色んな小道具も使って

どっぷりと変態な時を楽しむ

小さくて綺麗な君の胸を舐めて

そっと乳首に歯を立てる

 


--------------------------------------------------------
 ↓ ↓ ランキングアップにご協力下さい ↓ ↓

SMFOCUS..アダルトブログランキングへ.

 
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

手を後ろに組んで

 
 
明るい部屋、
君は全裸で後ろに手を組む。

動くことを禁じられて、
でも、目は泳ぐ。

じろじろと俺に眺められて、
ただ立っているだけの君は、
華奢な身体で不安そうだ。

「シャワーも浴びてないし、汚いよね?」
「…」

君はうつむいてしまう。

「動いちゃダメだよね?」
「…あ」

慌てて顔を上げるけれど、もう遅い。

ゆっくり君に近付いて、
うなじに鼻を付ける。

「ほら、汗くさい」
「…うう」

そのまま、君の首筋を舐め、
肩や腕の方に舌を動かしていく。

背中も、
へそも、
太ももにも、
ゆっくりと時間をかけて舌をはわせる。

全裸で立たされ、
中年おやじに舐め回される君。

「今度は汗じゃなくて、中年の唾液で汚れてるよ?」
「…あ、あ」

すっと手を伸ばして、君の性器を撫でると、
ぬるぬるのイヤラシイ汁が指先に付く。

「変態だね、こんな事でぬるぬるだよ?」
「…」
「跪いてごらん」
「は…い」

君の目の前にちんぽを差し出すと、
君は何も命じなくてもその舌を伸ばす。

「しゃぶりたかったよね?」
「…そんなことは…」
「しゃぶりたかったよね?」
「…」
「ちんぽしゃぶりたいよね?」
「…はい」

ゆっくりと君の髪をつかんで、
ゆっくりと君の頭をつかんで、
君の口の奥まで、ちんぽを挿し込んでしまう。

そのまま、固定する。
君は、もごもごと声をもらしながら、舌を動かす。

irama03.jpg

君は苦しいのか、感じているのか、
なまめかしい息づかいで、トロンとした目を俺に向ける。

髪を、頭をつかんだ力をゆるめても、
君はそのままで俺のちんぽを口いっぱいにしたままだ。

「やっぱりちんぽしゃぶりたい変態女だよね?」

君はほんのわずかに頷いて、
自由にちんぽを舐め始める。

「口を離すなよ?」

君は何を考えているのか、何も感じていないのか、
とにかく丁寧に、声も出さずに、ちんぽを味わっている。

また君の髪をつかみ、なでるように髪をくしゃくしゃにする。

君は俺のちんぽをしゃぶり続ける変態ペットになる。

 

美しく 幻想的

 
ドキっとするほど綺麗な月の写真に出逢いました。

moon 2


出逢ったのは、
札幌市青少年科学館のウェブサイト


素晴らしいです…。

地球の影が綺麗に分かる。
そう、これって2015/4/4の皆既月食です。

こういうセンスのある科学館の職員の方がいる。
これって札幌市の子ども達は倖せですよねぇ。

近所だったら絶対に子ども達を連れて遊びに行くのになぁ。

 

普通であること マトモであること

 
 
「裏のパートナー」そんな相手でも、
ただ、性行為でつながる相手でも、
大事にしたいと思える相手がいい。

だから、表の生活は普通であり、マトモである人がいい。

そして、容姿も含めて「あ、この子いいな」って子がいい。
ちょっとした仕草や立ち振る舞いに好感が持てる、
何気ない普通の会話が楽しめる、
お互いに小さな思いやりが持てる関係。

贅沢だろうか?
中年の変態オヤジが何言ってるんだ、と?
そんな事を言ってるから、相手が見つからないんだって?

確かに贅沢なのかもしれない。
でも、気持ちの入らない性行為なんて楽しくない。

それに、そういうマトモな子は、
浮気や変態行為に罪悪感がある。
だから、なかなかその思いや願望を実現できない。
そういう子とつながりたい。

地味でマジメな子だけど、本当は変態な子。
ぐるぐるとまわる欲望を、願望を、
一緒に叶えて楽しませてあげたい。

そして、秘密を共有したい。
いやらしい裏の顔を、互いに知る者同士で。

歪んだ関係だからこそ、解放できる願望もある。

首輪やリードを着けられるペットと、その飼い主。
そんな異常な関係が、そんな時間が、
互いの生活を軽くする。

pet m


多くの普通の人、多くの普通の女の子の中に、
そんな変態M女子はきっと隠れていて、

自分の中の変態性に悩んだり、迷ったりしてるはずだ。

でも、気付いてもいるでしょう?
表の生活で、そんな事を叶えてくれるパートナーに出逢う事は、
ほとんど不可能だって事に。

どんな願望を持ってる?
どんな変態なの?

性のオモチャに、なりたいの?

 

裏の君 本性の君

 
 
頭の中は

普通じゃないことでいっぱい

大好きな誰かと

やさしさいっぱいのセックス

そんな事じゃない

君の身体は

それじゃ満たされない

分かってるよね?

君が望むのは

変態的なセックス

恥ずかしい目にあわされたい

イジワルな事をされたい

言いなりになって従ってしまいたい

お仕置きをされたい

首輪をされて

リードを引っ張られたい

kubiwa4tsubai


そんな時間を共有する誰かが欲しいんでしょう?

ただただイヤラシイ気持ちで

混じり気のない純粋な性欲で

君をオモチャにしてくれる手が欲しいでしょう?

ただのペットのようになって

素直に言いたいでしょう?

「もっと変態なことして下さい」って

素直になりたいでしょう?

身体をいじり回されながら

普段は言えないイヤラシイ事を

言わされたいでしょう?

いつもは出せない恥ずかしい声を

たくさん吐き出したいでしょう?

touch at


本性の君をさらけ出して

ちんぽをしゃぶりたいでしょう?

素直になって

足を大きく開きたいでしょう?

さぁ一歩踏み出して

裏の顔を見せたいでしょう?