FC2ブログ
アダルトブログランキングへ SMFOCUS

調教の記録25 ビー玉


2017年の梅雨時、
前回の逢瀬からちょうど4週間後の調教。

みきの大学での予定が狂い、
少し遅れての集合になったけれど、
会えればそれだけでも小さな満足感がある。

色々と思い通りにいかなくても、
ペットとして俺はとてもみきを気に入っているんだな、と思う。

俺の車を見つけ、
トコトコと小柄で地味な女子大生が歩いてくる。
そんなみきの姿だけで、頬が緩む。

foot.jpg

俺に犯されるために、こちらに歩いてくるみき。
なんでもないような表情で歩いているけれど、
俺の車に乗り込んだら、淫乱なメスになる女子大生。

ラブホへ向かう途中で小さなスーパーに立ち寄り、
車内にみきを残したままで、100円均一のお店でビー玉を買う。

みきはいつも、今日、自分が何をされるのかを知らない。

ホテルに入ると、すぐに首輪。
もう慣れてしまっただろうけれど、ちゃんと意識している。
首輪を着けると、みきは少しホっとした表情になる。

顎を持ち、唾液を与えてやる。

「ぁりがとうございます」

言いつけ通りにみきは礼を口にする。

中年男の唾液を飲み干し、喜ぶみき。
首輪を着けて正座する女子。
妄想を現実として手に入れた若い女の子。

大きな壁際の鏡に向かって、みきを立たせる。

「ほら、お尻をこっちに少し突き出すんだ」

黙って突き出された可愛らしい尻を、
いやらしい手つきで触る。

hip201802.jpg

「ちゃんと鏡を見て、自分が何をされているか見てなさい」

無言だけれど、みきが鏡を見るのが分かる。
ちゃんと見て、憶えるんだよ、自分の立場を。
性のオモチャとして立ってる自分のことを。

突き出されたアナルに、ローションを塗り広げる。

昔、みきはこう言っていた。
「お尻の穴が気持ちいいなんて理解できない」
「お尻の穴での調教は意味がわからない」

でも俺は、今日はみきのアナルで遊ぶ。
望んでいないことでも受け入れなきゃいけない。
それが首輪を与えられた性欲処理ペットの役目でしょう?

ローションでほぐされたみきのアナルに、
コンドームにつめたビー玉を押し込む。

排便以外に使われた事がないみきのアナルは抵抗が大きい。
けれど、構わずにひとつひとつ押し込む。

みきがうめく。

快楽じゃない、ただのうめき声。

ただ、踏みにじられる、若い女。

みきのアナルに8つほどのビー玉を飲み込ませ、
最後に小さなローターも押し込んでやる。

「手は頭の上で組む」
「…ぅう」

可愛らしい身体がゆっくりとうねる。
胸やクリトリスを無造作に触る。
丁寧さなんてなく、ただ触るだけ。

「アナル気持ち悪いんだねぇ」
にやけた声でみきを責める。

「でも、俺がこれで遊びたいと思ったら、遊ぶんだよ」
そう言いながらコンドームの端を引っ張る。
アナルの中のビー玉とローターが動く。

「でも、オマンコはぬるぬるだ、なんでかな?」
「…」

「ねぇ? どうしてこんな濡れてるの?」
「…」

「変態女だってことだよね、みき」
「…」

変態だな、みきも俺も。
にやけ顔でみきの乳首を潰す。
みきが快楽に声を上げる。

ほら、もっと屈辱をあげよう。
ほら、もっと恥ずかしい目に遭わせてあげよう。

首輪を引く。
みきの身体が揺れる。

こんな時間を夢見て、
こんな調教の時を妄想して、
オナニーばかりしてきただろう?

sm201802.jpg


ほら、もっと下品なメス犬に堕ちればいいよ。

ほら、
ほら…。

 

------------------------------------------

 ブログの更新をTwitterでお知らせしています。
 ⇒Twitter-ID:@takaksr280cc

 ↓↓ 「歪み」のランキング確認はこちら ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 

 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ブログの目次

 ブログの目次 そんな記事
 カテゴリー毎に分類。同じ日記が上がってることもありますよ。

 更新日:2017年12月23日

seiza.jpg



【自己紹介的な記事 ・ お相手さん募集中。的な記事】

 「このブログを書いている人のこと -2018-」
 「このブログを書いている人のこと -2017-」
 「このブログを書いている人のこと -2016-」
 「このブログを書いている人のこと -2015-」
 「好み」
 「LINE ID」
 「ぶつぶつ…(笑)」
 「好き嫌い」
 「近況日記 2014/7/29」
 「海」
 「雨とバイク」
 「手の内」
 「スナップチャット? Snapchat」
 「Question & Answer」
 「変態的な思考や嗜好、志向や試行」
 「つぶやき日記 2015/5/21」
 「可能性」
 「ブログについて、俺について」

 「情報のバランス」
 「メール調教で楽しんでいた頃」
 「演技」
 「つぶやき日記 6/8」
 「「マトモ」って…?」
 「首輪の風景」
 「「マトモ」って…? その2 【年齢】」
 「ほら、望みは?」
 「「マトモ」って…? その3【SM行為】」
 「「マトモ」って…? その4 【拘束】」
 「気付くとき」
 「離れている時」
 「つぶやき日記 6/23」
 「話してごらんよ、さぁ」
 「本当のことは」
 「支え」
 「欲張り」
 「誰にでも言えるわけじゃない」
 「本当の…」
 「大丈夫だよ?」
 「まどろんで」
 「どうにもならない…?」
 「聞いてあげるよ…?」
 「命令のカタチ」
 「甘い」
 「願い」
 「いつものように」
 「海のそばで」
 「ただ、遊ぶ」
 「メール調教で その2」
 「関係」
 「憶えてる」
 「満足なサービス」
 「さぁ、ここで…」
 「パートナー探し」
 「ゆっくりと、深く深く」
 「慣れなくていい」
 「最後から2番目の日」
 「いやらしい笑みを浮かべて」
 「ひとりで首輪を着けて」
 「きっかけを作るのは…」
 「解き放つ」
 「イジメられるオモチャ」
 「こっそり、一緒に」
 「離れていても」
 「好きかい?」
 「君は」
 「飼い犬に…」
 「画面の中の君」
 「何故?」
 「やさしく犯す」
 「君の望むことは」
 「休み明けの朝」
 「例えばこんな」
 「君の舌」
 「先生のような」
 「性欲のはけ口」
 「逃げる」
 「何色がいい?」
 「隙間」
 「どこを、どんな風に?」
 「無機質なモノに犯される」
 「真面目でマトモ…だけど…」
 「君は知ってる…でしょう?」
 「何年もずっと」
 「一番奥まで」
 「ただ、いやらしく」
 「君の満足」
 「リアル」
 「裏のまま」
 「調教の時間」
 「答えてごらん」
 「歪む」
 「このまま」
 「続きは…」
 「指を」
 「慣れ合う」
 「甘え合う時も」
 「このブログは誰のもの?」
 「必要な時間だから」
 「手触り」
 「俺の手のひらで」
 「共犯者の笑顔」
 「gift」
 「心配ないよ」
 「しつこく」
 「君の声が」
 「違い」
 「伝わる体温」
 「カンチガイ」
 「ずっと、そこに残る」
 「分かっているよね?」
 「つぶやき日記 触れ合う」
 「何度でも」
 「踏み込む」
 「舐め取り合う」
 「なかったことに?」
 「微笑んで」
 「常識から」
 「汚し合って」
 「いつもとは違う」
 「混ざり合う」
 「透明な」
 「おもちゃ」
 「うんざり」
 「ふたりの」
 「糸」
 「ブログを」
 「トルコにて」
 「芯から」
 「出張の小部屋」
 「SMと椅子」
 「出張だらけのこの頃」
 「ある、ひとつの形」
 「46歳に…」


【羞恥系、いじめ、汚辱系の話】
 「スカート」
 「立場」
 「10代の記憶」
 「自由 2」
 「目隠し」
 「命の匂い」
 「指」
 「パイパン」
 「人形のように」
 「変化」
 「目隠し 2」
 「焦らす」
 「オナニー調教」
 「オナニー人形」
 「快楽」
 「逃げられない」
 「床で」
 「ていねいに」
 「普通じゃないこと」
 「じゃれ合うように」
 「奉仕の時間」
 「その身体に残る」
 「髪をつかんで」
 「心を縛る」
 「開放する時間が欲しい」
 「やさしく」
 「意味」
 「髪をやさしくつかみ」
 「椅子と鏡」
 「つかみ取る」
 「ささやく」
 「白くなめらかな」
 「舐める」
 「大きく」
 「そういう関係」
 「汚されるだけ」
 「へんたい」
 「映るのは」
 「触れる」
 「使われる、君」
 「声を吐き出す」
 「見えなくなる」
 「性欲処理の時間」
 「裏の君 本性の君」
 「手を後ろに組んで」
 「少しずつ 変わる 君」
 「いやらしい記憶を作る」
 「手のひらの温度」
 「合図を俺に」
 「まだダメだよ」
 「ほら、望みは?」
 「どこにでもある…?」
 「誘拐ごっこ」
 「そっとやさしく」
 「ショーツと体液」
 「すぐにでも…」
 「軽い痛みで」
 「目立たない君と俺」
 「言葉」
 「じわり染み出す」
 「リモートコントロール」
 「甘い」
 「バスルーム」
 「見えない」
 「見えない -2-」
 「髪を撫でる」
 「足を」
 「スイッチ」
 「したがってる…」
 「いやらしい笑みを浮かべて」
 「キス」
 「イジメられるオモチャ」
 「中に欲しがる…」
 「目隠しと屈辱」
 「音に犯される」
 「夕暮れの少し前」
 「無機質なモノに犯される」
 「置き去り」
 「君の満足」
 「窓際で」
 「ミジメな姿」
 「空はつながっている」


【首輪の話】
 「自由」
 「首輪」
 「紅く染まる」
 「服従の時間」
 「音」
 「首輪でつなぐ時間」
 「時には「SMごっこ」だとしても」
 「その瞬間」
 「首輪はしるし」
 「首輪の風景」
 「どこにでもある…?」
 「首輪は君の居場所」
 「バカげた虐めでも」
 「聞いてあげるよ…?」
 「命令のカタチ」
 「甘い」
 「性器でつながる関係」
 「足を」
 「したがってる…」
 「ひとりで首輪を着けて」
 「こっそり、一緒に」
 「君の中に染み付く」
 「その肌に」
 「首輪と不安」


【野外・露出調教の話】
 「テーブルの下」
 「テーブルの下 2」
 「スカート」
 「鏡の前」
 「変態の匂い」
 「オナニー調教」
 「野外で隠れて」
 「少しだけ」
 「2人の関係」
 「共犯」
 「・・・」
 「ささやく」
 「露出調教」
 「今のうちに」
 「堕ちてしまう一日」
 「あたたかい雨の日の遊び」
 「変態的な思考や嗜好、志向や試行」
 「ほら、望みは?」
 「悪戯しているような」
 「太ももに」
 「ぼんやり」
 「リモートコントロール」
 「さぁ、ここで…」
 「したがってる…」
 「やさしく犯す」
 「夕暮れの少し前」
 「ほんの数分」
 「リモコンローター」 
 「野外露出」


【お仕置き・罰 のお話】
 「紅く染まる」
 「痛み」
 「ほら、望みは?」
 「お仕置き」


【願望・欲望・SM観の話】
 「愛情」
 「命の匂い」
 「かたち」
 「好み」
 「変態」
 「目隠し 2」
 「レズ」
 「歪み」
 「野外で隠れて」
 「ていねいに」
 「関係性」
 「誠実さの種類」
 「行為より」
 「君を見る目」
 「その身体に残る」
 「髪をつかんで」
 「奴隷…?」
 「深く」
 「普通」
 「開放する時間が欲しい」
 「表と裏」
 「縛りつけるもの」
 「結局はただの…?」
 「心が」
 「時々でいい」
 「酷いこと 怖いこと」
 「おかしくなる時間」
 「今のうちに」
 「寝息」
 「Question & Answer」
 「裏の君 本性の君」
 「普通であること マトモであること」
 「いつか俺と」
 「きっかけはどこに」
 「時には「SMごっこ」だとしても」
 「その瞬間」
 「合図を俺に」
 「教えてほしい?」
 「首輪はしるし」
 「情報のバランス」
 「演技」
 「眠りと体温」
 「「マトモ」って…?」
 「首輪の風景」
 「「マトモ」って…? その2 【年齢】」
 「どこにでもある…?」
 「「マトモ」って…? その3【SM行為】」
 「「マトモ」って…? その4 【拘束】」
 「気付くとき」
 「だからこそ、なのかも」
 「離れている時」
 「本当のことは」
 「すぐにでも…」
 「欲張り」
 「誰にでも言えるわけじゃない」
 「本当の…」
 「まどろんで」
 「どうにもならない…?」
 「リモートコントロール」
 「命令のカタチ」
 「願い」
 「いつものように」
 「海のそばで」
 「ただ、遊ぶ」
 「しとしと」
 「満足なサービス」
 「パートナー探し」
 「ゆっくりと、深く深く」
 「慣れなくていい」
 「最後から2番目の日」
 「解き放つ」
 「イジメられるオモチャ」
 「君の望むことは」
 「そんな関係だからこそ」
 「君の舌」
 「性欲のはけ口」
 「歪む」
 「しつこく」
 「ふたりの」
 「芯から」
 「後悔」
 「下着のハナシ」


【1人目のパートナーとの話】
 「ペット」
 「ゆっくりと…」
 「テーブルの下」
 「テーブルの下 2」
 「スカート」
 「立場」
 「自由」
 「自由 2」
 「目隠し」
 「鏡の前」
 「首輪」
 「指」
 「パイパン」
 「変化」
 「焦らす」
 「変態の匂い」
 「オナニー調教」
 「オナニー人形」
 「逃げられない」
 「床で」
 「関係性」
 「普通」
 「やさしく」
 「2人の関係」
 「生々しく」
 「悪戯しているような」
 「バスルーム」
 「性器でつながる関係」
 「憶えてる」 
 「隙間」
 「一番奥まで」


【2人目のパートナーとの話】
 「人形のように」
 「服従の時間」
 「快楽」
 「普通じゃないこと」
 「少しだけ」
 「じゃれ合うように」
 「奉仕の時間」
 「心を縛る」
 「意味」
 「髪をやさしくつかみ」
 「椅子と鏡」
 「つかみ取る」
 「共犯」
 「・・・」
 「音」
 「ささやく」
 「白くなめらかな」
 「舐める」
 「痛み」
 「大きく」
 「そういう関係」
 「汚されるだけ」
 「露出調教」
 「へんたい」
 「映るのは」
 「寝息」
 「首輪でつなぐ時間」
 「触れる」
 「使われる、君」
 「声を吐き出す」
 「見えなくなる」
 「性欲処理の時間」
 「手を後ろに組んで」
 「堕ちてしまう一日」
 「少しずつ 変わる 君」
 「あたたかい雨の日の遊び」
 「いやらしい記憶を作る」
 「手のひらの温度」
 「教えてほしい?」
 「首輪はしるし」
 「まだダメだよ」
 「誘拐ごっこ」
 「そっとやさしく」
 「ショーツと体液」
 「軽い痛みで」
 「太ももに」
 「目立たない君と俺」
 「ぼんやり」
 「バカげた虐めでも」
 「言葉」
 「じわり染み出す」
 「見えない」
 「見えない -2-」
 「髪を撫でる」
 「関係」
 「したがってる…」
 「最後から2番目の日」
 「キス」
 「ひとりで首輪を着けて」
 「中に欲しがる…」
 「君の中に染み付く」
 「そんな関係だからこそ」
 「先生のような」
 「逃げる」
 「どこを、どんな風に?」
 「首輪と不安」
 「服を脱がなくても」
 「つなぐ」
 「共犯者の笑顔」
 「君の声が」
 「ひとやすみ」
 「ミジメな姿」
 「なかったことに?」
 「微笑んで」
 「汚し合って」
 「おもちゃ」


【3人目のパートナーとの話(現在進行形)】
 「ふたりの」
 「糸」
 「我慢の先」
 「いつも」
 「君をもっと」
 「ブログを」
 「01 初めての待ち合わせ」
 「01 初めての待ち合わせ」(感想)
 「02 初調教」
 「02 初調教」(感想)
 「03 首輪」
 「03 首輪」(感想)
 「04 パイパン」
 「05 外遊び」
 「みきの感想 パイパン&初の外遊び」
 「06 短い時間だけど」
 「芯から」
 「首輪をなぞる」
 「07 汚辱」
 「08 初めてのバイブ」
 「09 オナニー動画」
 「10 セーラー服で」
 「11 隠れ露出行為」 
 「12 制服コスで全身奉仕」
 「13 リモコンローターで羞恥調教」
 「14 野外露出」
 「15 逃がさない」
 「16 抑え込んで」
 「17 むさぼり合うように」
 「18 奪われ、与えられ」
 「19 窓辺」
 「20 縄の痕」
 「21 紅い椅子」
 「SとかMな関係」
 「22 密着する肌」
 「23 店内で」
 「24 海沿いの遊歩道」
 「25 ビー玉」


【読書な記事】
 「小川洋子 : 薬指の標本」 
 「辻村深月 : 太陽の坐る場所」
 「サタミシュウ : SでもMでもなく これは恋とか愛」
 「小川洋子 : まぶた」 

 「読書な日記」
 「私はただセックスをしてきただけ」
 「2016年の読書」 


【家族な記事】
 「小さくて大きな感触」
 「寝苦しい夜」
 「キャンプ!」
 「美しく 幻想的」


 



SMFOCUS..アダルトブログランキングへ.

 

46歳に・・・


アッと言う間だったのか、
やっとのことで、なのか、
自分でもよくわからないけれど、46歳になりました。

仕事も家も、色々と忙しかったりするし、
そうそう頻繁に会えはしないのだけれど、
46歳のこの1年も、

shibari160214-2.jpg

こんなことや、

kubiwafuck.png

こんなことを、

ゆるゆると楽しめたらいいな、と願っているのです。

「ただの変態おやじじゃないか」
というご意見もあるのかもしれませんが、
変態的な性嗜好からただ目を背けていても、
きっとそれは自分にとって毒を身体に溜めちゃうようなものなんです。

だから、明るい部屋で、

houshi60106.jpg

こんなことや、

back1118.jpg

こんなことを、

普通じゃない年齢差の可愛いペットとふたりで、
いやらしく楽しんでいきたいのです。

それも俺の人生のひとつ。
それも俺の大事な時間のひとつ。

この非常識なことが、わかってもらえる人には、
なんとなくわかってもらえるだろうから、
わかって下さるみなさん、46歳のこの1年も、
ゆるゆるとよろしくお願いします。(^_^)


------------------------------------------

 ブログの更新をTwitterでお知らせしています。
 ⇒Twitter-ID:@takaksr280cc

 ↓↓ 「歪み」のランキング確認はこちら ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ. 

 




このブログを書いている人 -2018-

自己紹介 2018年
随時更新予定 

fe005.jpg



◆最新更新日:2018/1/27◆



【HN】:憂(ゆう)
【誕生】:1972/2/12
【現在】:45歳 既婚

【在住】:北九州市

【身長】:175cm
【体重】:66kg
【体形】:普通 ハラ出てない ハゲてない

twitter:@takaksr280cc

■■■ このブログについて ■■■

「現在調教中のみきの記録」…2016年4月から月1程度の頻度で調教中
「過去のSM的な経験」
「俺の歪んだ欲望」
 などを物語のように日記のように綴ります

一番古いのから読むと、過去経験の時系列が少し分かるかも。

★ 過去の経験での画像は出しません ★
 (離れてしまった当時のパートナーさんに許可を取る事もできませんので)


時々は
「普通の日記」「真面目な日記」
なんかも書いていこうと思ってます。

年に数回は国内出張があり、年に1~2回程度海外出張も。
「出張関連の記事」も時々書いています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【趣味】
:バイク ツーリングやレース活動も
:読書 年間35冊くらい読む

【煙草】:もうたぶん吸う事は無い 煙草キライ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【性癖】:変態系のS
恥ずかしい事や精神的ないじめ、屈辱的な行為を与えるのが好き
肉体的な苦痛をたくさん与えるのは好きじゃない。

SMは関係性が大事
愛情の無い関係は無理
でも、屈辱的な事はさせる
言葉でも責める
羞恥を与え、自由を奪い
軽い痛みと快楽で歪む顔が好き
野外で遊ぶのも好き

最後はちゃんとぎゅっと抱き合う

SM的な経験人数(リアル)は3人
メール調教は数人


現在、若いペットを月に1度の頻度で調教中。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【好み】(理想であって条件じゃない)
表は普通の子、でも裏では変態でMな子

小柄で華奢で微乳 145cm~155cmくらいの子が理想
全体的に線が細く、尻も胸も小ぶりで控えめな方が好き

スカートが好き。

本物の子ども(18歳未満)は無理。
普通に父親の気持ちになること間違いなし。(苦笑)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
---------------------------------------
◆ 近況 2018/1/27 ◆

みきとは去年末の28日までで26回の逢瀬。
1年と8ヶ月で26回なら、そこそこのペースではある。
そして互いの関係が馴染んできたこともあって、緊張感は薄れているけれど、
パートナー感は増したような気がする。

SM的な関係としてはどうなのだろう、と思うこともあるけれど、
まだ、みきと楽しんでいたい、と思う2018年1月です。

----------------------------------------

---------------------------------------
◆◆
----------------------------------------


SMFOCUS..アダルトブログランキングへ.

 

調教の記録24 海沿いの遊歩道


5月末の気持ちいい空気の日、晴れ上がった空の日、
午前中からみきをオモチャにした、想い出の日。

それが19回目の調教の日。

待ち合わせの駅から車を走らせ、
車内でぽつりぽつりと会話を重ねる。

会えなかった時間の互いのこと。
近況報告的な会話。

普通の恋人同士のような、そんな他愛のない会話だけれど、
俺達は少しも普通じゃなく、異常な性欲を交ぜ合う異常な関係だ。

だからこそなのか、ただの世間話のような会話が、
互いの身体に響く。

car24.jpg

服の上から、
身に付けた下着の上から、
生温かい手がその身体をまさぐるように。

シャツの首元から、
スカートの下から、
冷たいてのひらが忍び込むように。

そしていつもこう声をかける。

「きょうのパンツは?」

みきは俺の言いつけ通り、
スカートを自分でまくり、俺にショーツを見せる。
俺に見せるためだけにショーツをはいている、ということを自覚させる。

car243.jpg

「今日のは普通だね」
「…」

「もっとちゃんと足を開いて、良く見せて」
「…」

黙ったまま、みきは足を広げ、スカートをさらに大きくめくる。
やさしい声かけだけれど、みきに拒否権はない。

そしてまた、なんでもない会話に戻る。
そんな風にシンプルにみきを性のオモチャにしながら、車を走らせる。


とある海岸沿いの小さな公園に車を停める。
後部座席にふたりで移り、変態行為の準備をする。
悪だくみをする子どものような気持ちで、わくわくしながら。

「シャツとスカートだけに、なるんですか?」
「そうだよ」
「…はい」

もう何度も車内で下着を脱いだことがあるくせに、
やっぱりみきは毎回ほんの少し躊躇する。
慣れてしまって何でもない様子にならないところが、とてもいい。

でも、結局は下着を取り上げられ、
薄いシャツとスカートだけの服装にされる。

前開きのシャツのボタンは上から3番目まで開けられて、
首輪代わりのチョーカーを着けられる。

「こっちが本当の姿のくせに、なんで恥ずかしがるの?」
「…」

「ああ、本当のみきは恥ずかしいメスだって分かってるんだね」
「…はぃ」

「全裸で首輪が当たり前でいいのにね」
「…」

そんな風に声をかけながら、
みきのクリトリスにリモコンローターを貼り付ける。

確かめなくても、みきの割れ目が濡れているのが分かる。
みきの性器はそれを隠せた試しがない。

変態だから。
空想やネットの世界だけの「スタイル」じゃない、本物の変態。

車内で軽いキスをして、ドアを開ける。
こんな中年男のペットになっているみきに、唾液のご褒美。

公園を背に海沿いの遊歩道を目指す。
脇道から唐突に表れた郵便配達のバイクに驚き、
みきはビクっと身体を固くする。
その様子がおかしい。

わざと小馬鹿にしたような視線と笑顔をみきに送る。
みきはうつむいてまた歩き始める。

海沿いの遊歩道は思ったより遠くまで続いていて、
堤防脇の緑と、空の青と、海の碧が綺麗なのに、
みきと俺はそんな綺麗さを汚すような変態行為にふける。

リモコンローターのスイッチを入れると、
みきの足取りが一瞬だけ変わる。

俺の腕を掴もうとするが、それを避け、
みきのシャツの前を広げてやる。
可愛らしい乳首が丸見えになる。

身体をよじって逃げようとするから、命じてやる。

「シャツのボタンは全部外してごらん」

すぐに実行できない様子を感じ取ったので、
追い打ちをかけてやる。

「ボタンを全部外しなさい、って言ったんだよ?」

みきがボタンを順番に外していく、
6つほどあるボタンはすべて外されて、
シャツがだらしない隙間を作る。

何もしなければ中は見えないけれど、
ほんの少し手をかけてやれば、乳房も乳首も露わになる。

さわやかな景色の中で、
常人には理解できない変態なふたりは、
みきの身体でいやらしい遊びを楽しむ。

miki241.jpg

リモコンローターのスイッチを操作し、振動のパターンを変える。
その度に、みきは足腰をよじり、小さくうめく。
「ぅぅ、ぅぅう」

ときどき胸を丸出しにしてやったり、
乳首をひねり上げてやったりもする。

変態女子の証拠写真をたくさん撮ってやり、
みきがどのくらいキモチワルイ変態なのかを耳元で囁いてやる。

とても遠くに人影がある。

遊歩道のわきにある四阿に座り、
性器を広げさせて写真を撮る。

堤防の壁に手をつかせて、
後ろから性器をいじり回してやる。

見下ろせるすぐ近くの道路を、軽自動車が走っている。

みきの乳房を乱暴にもんでやる。

みきの目はどろりと濁って、
性器から透明なヨダレをたらす。

まだ午前中だ。
さぁ、そろそろホテルに行こう。
こんな常識のない変態女子には、お仕置きが必要だよね。

みきの手を取り、車に向かって遊歩道を戻る。

綺麗な景色から逃げよう、
薄暗いラブホテルがふたりにはお似合いだ。

ちゃんとした首輪が、みきにはお似合いだ。

そうだよね?

 

------------------------------------------

 ブログの更新をTwitterでお知らせしています。
 ⇒Twitter-ID:@takaksr280cc

 ↓↓ 「歪み」のランキング確認はこちら ↓↓

SMFOCUS. . アダルトブログランキングへ.